フランスのテレビにはワイドショーは無い

とにかく「個人主義」のイメージが強いフランスですが、私はフランスで生活するまで、フランス人はきっと芸能人のゴシップなんて興味が無いのでは?思っていました。朝からワイドショー番組が当たり前の日本と比べると、確かにフランスでは有名人のスキャンダルについて、テレビ番組で事細かく報じられるなんて事はありません。そもそも日本のワイドショーのような番組はフランスにはないように思います。

芸能人のゴシップ好きは万国共通?フランス編 芸能人のゴシップ好きは万国共通?フランス編

ゴシップ雑誌はちゃんとありました

それでは、やっぱりフランス人はゴシップに興味が無いのかな…と思っていたら、しっかりありました!それはゴシップ雑誌。フランスでは「Presse people」と呼ばれている有名人のゴシップ雑誌、その中でも売り上げのツートップに君臨しているのが「Public」と「Closer」の2誌です。価格はどちらも日本円で200円程度と、日本と比べてもかなり安めですが、写真も多くてオールカラーです。

内容充実でコストパフォーマンスもバッチリ

雑誌の中身は、フランスの有名人やハリウッドスターのゴシップ記事やプライベートショットが中心です。他にも読み物や星占い、ファッションやコスメの記事もあって、女性の気になる話題を網羅してる、なかなかの充実ぶり。ちょっとした暇つぶしにもぴったりなのが人気の秘密なのかもしれません。注意して見てみると、パリのメトロの中やカフェで、ゴシップ雑誌を読んでいる人が結構いるのに気づきます。

気になった方はキオスクでお買い求めを

フランスらしいなと感じるのは、夏になるとセレブ達のヴァカンス先でのリラックスした様子などが写真で紹介されること。家族でのんびり過ごすオフショットや、ビーチでの大胆な水着姿などは、ついつい興味深く読んでしまいます。フランス語が読めなくても、写真が多いので楽しめてしまうのがゴシップ誌のいいところ。空港や駅のキオスクなどでも売っているので、旅行の際は一度読んでみてはいかがですか?