いたるところに公園がある

パリを歩いていて感じるのは、街のいたるところに公園があること。東京都の山手線の内側とほぼ同じ面積のパリ市内に、なんと400ヶ所以上もの公園があるというから驚きです。ガイドブックにも載っている有名なリュクサンブール公園のような大きな公園から、街角にひっそりと現れる小さな公園まで、石畳の街パリで、季節を感じられる公園は市民の憩いの場になっています。旅行中のフリータイムにパリの公園に出かけてみませんか? 地元のパリっ子に混じって公園でのんびりしてみるのも素敵な旅の思い出になりますよね。今回は旅行者でも訪れやすい公園を紹介します。

大小様々な公園があるパリの街 大小様々な公園があるパリの街

エッフェル塔を眺めるならシャン・ド・マルス公園へ

数ある公園の中でも旅行中に訪れるのにおすすめなのが、セーヌ川の左岸、パリ市内西部の7区にあるシャン・ド・マルス公園。パリを訪れる人なら誰でも一度は目にする、あのエッフェル塔の足元にある公園です。パリでも有数の大きな公園で、園内にある様々な植物や樹木が季節ごとに違った景色を見せてくれます。エッフェル塔を正面に望む芝生のエリアには、天気の良い日には地元のパリっ子はもちろん、世界中から訪れた様々な人たちが腰を下ろして思い思いにピクニックを楽しんでいます。子供向けの遊具エリアもあるので、家族連れにもおすすめ。エッフェル塔観光のついでに公園でゆっくりしてみてはいかがですか? 公園内には売店はありませんが、近くの商店街にはスーパーやパン屋さんもあるので、テイクアウトのランチを楽しむのもいいですね。メトロなら8号線のエコール・ミリテール駅が最寄りになります。

正面にエッフェル塔を望む絶好のフォトスポットでもある 正面にエッフェル塔を望む絶好のフォトスポットでもある

様々な文化がミックスした摩訶不思議な公園

ちょっとユニークな公園を紹介しましょう。パリ市中央のやや西寄りの8区の高級住宅街の中にあるモンソー公園は、どことなくエキゾチックな雰囲気が漂う公園です。もともとは18世紀末にシャルトル公(後のオルレアン公)がこの土地を手に入れ、画家のカルモンテルに設計を任せて作らせた公園で、園内の様々な場所に置かれたユニークなオブジェによって唯一無二の雰囲気を作り出しています。池の側には古代ローマのコリント式円柱があるかと思えば、オランダ風の風車、ピラミッド風のオブジェや日本の燈籠まであり、美しく整えられた公園の緑の中に幻想的な世界が現れます。公園の中はベンチで読書を楽しんだり、芝生で日光浴する人、ジョギングで汗を流す人など、地元の人達の憩いの場になっています。凱旋門からもほど近い場所にあり、メトロで訪れるなら2番線に乗りモンソー駅が最寄り駅になります。

古代ローマにタイムスリップしたかのような幻想的な眺め 古代ローマにタイムスリップしたかのような幻想的な眺め

他にも魅力的な公園がたくさんある

2つの公園を紹介しましたが、どちらも一見の価値ありです、公園のいいところはなんといっても無料! パリ旅行のフリータイムに是非訪れてみてはいかがでしょうか。もちろんパリにはまだまだ個性的な公園がたくさんあります。次回はパリ最古の公園をご紹介します。(後編に続く)