page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

欧州周遊ユーレイルパスとユースホステルの旅7/フランス編(前編)パリYH客室からは列車が見えます!


掲載日:2018/11/19 テーマ:安宿 行き先: フランス / パリ

タグ: 安宿 街歩き 鉄道


フランス国鉄の鉄道倉庫を改装した面白ユースホステル

パリのユースホステル正面 パリのユースホステル正面

「欧州周遊ユーレイルパスとユースホステルの旅6/夜行寝台列車テローでミラノからパリへ」からの続きです。パリのユースホステルは、パリ・ノール(北)駅近くに位置しています。パリ・リヨン駅からタクシーで約20分、大きなギャラリーかと思うようなモダンな建物の前でタクシーは止まりました。これがパリのYHです! かつてフランス国鉄の倉庫として使われていた建物を改装して建てられています。なるほど、屋根の形が昔マンガや地図マークでよく見たギザギザの形をしていますね。この屋根はソーラーシステムになっていて館内の電力を賄っているそうです。とてもエコなYHです。

本格的な映画館もある、驚きのファリシティ

ガーデンの向こう側に鉄道線路が見えます ガーデンの向こう側に鉄道線路が見えます

建物は4階まであって客室は全103室。ドミトリー、2人、3〜4人、5人部屋とさまざまなカテゴリーがあります。個室はすべてシャワー・トイレ付き。料金はドミトリー29ユーロ(3830円)、ツイン68ユーロ(9000円)から。黒カーテンとベージュの壁のすっきりとしたモダン内装です。中には鉄骨で枠を組まれた吹き抜けのガーデンがあり、ガラス張りになっています。そしておもしろいことに、ガーデン側の部屋に泊まれば、パリ北駅から出入りする列車の往来を見られるのです! 鉄道ファンにはたまらない場所にあります。館内には180人収容の映画館が備わり、月曜日はシアターナイトとなっています。ミーティングルーム6つを併設。ロビーでは本格的なコーヒーやエスプレッソが飲めます。

食堂で出会った小学生に学んだこと

ギャラリーのような通路 ギャラリーのような通路

実は取材で滞在していた間、多くの小・中・高校生が滞在していて、パリではYHが教育機関のひとつとして利用されていることを知りました。最近はYHに泊まることが少なかった筆者ですが、朝食時、大切なことを自分が忘れていることに気付かされました。その日は朝食用レストランは、多くの学生たちで混雑していました。ある子供たちが座っているテーブルに腰かけた時、「ボンジュール」とある少女が筆者に笑顔で話しかけてたのです。挨拶は当たり前のことですが、日本人は知らない外国人に「おはようございます」と言えるのかな、と。小さな子ども達に挨拶もしない自分を、これほど恥ずかしく思ったことはありません。些細な経験でしたが、学生たちはきっとYHで多くのことを学ぶのだろう、と改めてYHの意義を感じさせられました。(後編に続く)
●ユーレイルパス http://www.eurailgroup.org
●協力:日本ユースホステル協会http://www.jyh.or.jp/membershi

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/11/19)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索