ウェブチェックインをしたことはありますか?

飛行機のチェックインは、空港のチェックインカウンターに並んで、パスポートと航空券を係員に提出してするものですね。もちろん、今もそのスタイルはありますが、最近ウェブチェックインをするトラベラーが増えてきました。皆さんは、ウェブチェックインをしたことはあるでしょうか。聞いたことはあるけれども、まだ試したことはないという方も多いのではないでしょうか。最初は難しいかもしれませんが、慣れたら、ウェブチェックインは便利なものですよ。

ウェブで飛行機のチェックインをしたことはありますか? ウェブで飛行機のチェックインをしたことはありますか?

日本語のページを用意している航空会社も増えました

かつては英語対応がほとんどだったのですが、ウェブチェックイン用に、日本語のページを用意する航空会社も増えてきました。日本語でしたら、簡単にできそうですね。がんばってウェブチェックインに挑戦してみましょう。ウェブチェックインをするときには、あらかじめEチケットとパスポート、プリンターを用意します。画面の表示にしたがって、パスポート情報などの必要事項を入力していきます。まずは、Eチケットの番号、もしくは予約番号が必要です。これらは、Eチケットに書かれていますので、間違えないように入力しましょう。最後にEチケットの画面がでますので、これをプリントアウトして終了です。

ウェブチェックインのメリットは?

ウェブチェックインのメリットは、いくつかありますが、まずはあらかじめ座席の埋まり具合を見ながら、座席指定ができることが大きいですね。チェックインカウンターでは、係員が端末を見て座席を指定してくれますが、自分でその作業ができるのならば、いいですね。それに、空港での待ち時間が少なくなることもメリットです。ウェブチェックイン用の荷物預けカウンターに寄るだけですから、時間節約です。最近は、荷物のタグも自宅で印刷できるようにしている航空会社もありますよ。ウェブチェックインをしたことがない方も、一度試してみてくださいね。