ガイドブックとは違う情報

最近では、著名人だけでなく一般の方もブログを書いていますよね。趣味、ペット、仕事など、取り扱うテーマはそれぞれです。旅行に出る前に、インターネットで情報を集めていると、その国の在住者のブログに出会ったことはありませんか。観光客向けのガイドブックより、生活に密接した情報が書かれています。それでも、旅行者にも役立つことも含まれています。私の場合はそんなブログを読んでいると、地元に密接できそうな気がして、旅行に行く楽しみが倍増してきます。

旅のヒントは、海外在住者のブログからいただきます 旅のヒントは、海外在住者のブログからいただきます

住んでるから知ってる、コアなレストラン

各国、各都市で探すとすぐ見つかるほど、在住日本人のブログは見つかります。結婚や仕事、留学をきっかけに、在住している方達が多いでしょうか。レストラン情報は、彼らのブログを参考にしています。旬の食べものにも興味がありますし、同じ味覚を持った日本人の方が勧める味だと信用ができます。お店の地図や料金まで載せてくれている人はあまりいませんが、店名と住所があれば、地図で調べて行けました。在住者が足で歩いて見つけてくれたお店に行けて、それだけでもラッキーな気がしました。

お得情報も載っている在住者ブログ

ブログには在住者だから知っているお得な情報が載っていることもよくあります。ブロガーは日常のトピックスとして書いているとは思いますが、旅行者にとっても使える情報も多いです。市内交通の切符のお得な使い方。レストラン予約もレストランへ直接ではなく、他のWebから予約するとさらにお得。地元の人が行くガイドには載っていないようなイベント情報。などもみかけます。そんな情報は、上手に利用して地域密接型の旅行をしてみては、いかがですか。

外国人のブログはどうでしょう?

旅行のためのブログという観点から見ると、面白いのが外国人が書いているブログです。母国語で書かれているブログが読めるとベストですが、日本語を勉強している人が日本語で書いているブログも見かけます。旅行先の国の人が書いている、地元視線の記事は旅行にも参考になります。また、日本に住んでいる外国の人のブログは、様々なカルチャーショックを母国の文化と比較して綴れていて面白いです。異なった視線で、旅先の文化を把握するのにも面白いツールになると思います。