スリのターゲットが増えてきた?

以前は、スリが狙うものといえば、まず現金、クレジットカード、パスポートと相場が決まっていました。そこに、最近スリのターゲットとして新たに加わったものがあります。スマートフォンです。その中でも、アイフォンが人気です。スリが何台も所有して、電話をかけたりツイッターをするわけではなく、転売目的で盗みを働きます。最近は、WIFIがあちこちに整備されていることもあり、旅行にアイフォンを持っていく人が増えていますが、盗難にあわないように十分気を付けましょう。

アイフォンは便利。だけど、スリが狙っているので気を付けて! アイフォンは便利。だけど、スリが狙っているので気を付けて!

日本でやっているクセ。要注意ですよ!

日本でも、歩きスマフォは危ないということで、よく問題になっています。パリでは、前が見えなくて誰かにぶつかる!というだけでなく、盗難の危険がぐっと増えます。もしスリがあなたのアイフォンを狙っていたとしたら、バッグのどのあたりに仕舞ったか見ています。そして、ちょっとしたスキを狙って盗られる可能性が高くなります。また、レストランやカフェなどで、テーブルの上にアイフォンを置いていませんか? 「恋しいダーリンから電話がかかってきたら、すぐに出たい」という事情はわかりますが、これはスリにとって、鴨がネギを背負ってやってきているのと同じ。特にテラス席では、さっとスリに持っていかれます。あっと思ったら最後、スリは人ごみの中です。

データのバックアップはしていますか?

不幸にも、アイフォンが盗難に遭ってしまった場合、携帯電話会社に回線停止の依頼をしましょう。特に海外で盗難に遭い、犯人に電話を使われると莫大な料金が発生します。また、最近はアイフォンをカメラ代りに使っている人が多いですが、バックアップがないと、大切な写真はなくなってしまいます。アイフォン本体は、新しいものは買えますが写真は戻ってきません。もしもに備え、データのバックアップはとっておいたほうがいいでしょう。ですが、やっぱり便利なアイフォン。旅行にも持っていきたいですね。スリが狙っていることを思い出して、しっかり管理しましょう。