観光スポット「オーベル・シュル・オワーズ」の旅行情報

観光スポット「オーベル・シュル・オワーズ」の旅行情報

オーベル・シュル・オワーズ

名称:オーベル・シュル・オワーズ(フランス/パリ
ジャンル:観光スポット

セーヌ川の支流オワーズ川沿いにある、小さな村でありながら、ゴッホが自らの命を絶った場所としてその名が世界に知れわたることになった。のどかな田園風景が広がるこの村を愛した画家は数多く、セザンヌ、ゴーギャンらもここの風景をモチーフにした作品を残している。天才画家ヴァン・ゴッホがここに居を定めたのは自殺までのわずか2カ月間であったが、「オーベルの教会」「カラスのいる麦畑」を> はじめ多くの傑作がここで生まれた。村にはゴッホ公園、ゴッホ美術館があるほか、ノートルダム教会の丘の上にはゴッホの墓もある。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!パリの観光スポット最新情報

2016/12/18 観光地・名所

パリから日帰り〜絵になる風景を探し求めて(モネ編)

パリ旅行イメージ-パリから日帰り〜絵になる風景を探し求めて(モネ編) パリから日帰り〜絵になる風景を探し求めて(モネ編)

パリから日帰り旅行に行く前に、まずは行ってもらいたいのが、コンコルド広場にほど近いオランジェリー美術館です。ルーブル、オルセー、ポンピドーなど有名美術館が居並ぶパリで、何度かパリを訪れないと行きにくい美術館ですが、なんと言ってもオランジェリーには、日本人が大好きなモネの大作「睡蓮」があるのです。印象派を代表する画家で「光の画家」と称されています。浮世絵の収集家であり、奥様のカミーユに着物を着せた作品「ラ・ジャポネーズ」(米・ボストン美術館収蔵)は、あまりに有名ですよね。当時パリでは日本ブームだったわけですが、43歳でまだ貧乏だったモネは、新しいモチーフを探していました。その時に見つけたのが、人…続きを見る



パリ旅行でぜひ訪れたい観光スポット


オーベル・シュル・オワーズを訪れるツアー


最安料金万円

合算 22.90万円
旅行代金: 22.90万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
東京発

パリ ツアー

●添乗員同行●【11月出発以降】充実のモン・サン・ミッシェル&ヴェルサイユ&パリ6日間

ホテル:モン・サン・ミッシェル(シャトルバス乗場…
航空会社:エールフランス航空 指定

日程表を見る

...が最後を過ごした町、オーベル・シュル・オワーズや多くの芸術家に愛さ......ール貝」をご用意 13:00 オーベル・シュル・オワーズへ(160km/約3時間) 16:00 ...

旅行会社/ブランド:エイチ・アイ・エス


 

ぜひ滞在したいホテル

パリツアー人気ホテルを見る

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

オーベル・シュル・オワーズへの旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。