page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

観光スポット「オーベル・シュル・オワーズ」の旅行情報

オーベル・シュル・オワーズ

名称:オーベル・シュル・オワーズ(フランス/パリ
ジャンル:観光スポット

セーヌ川の支流オワーズ川沿いにある、小さな村でありながら、ゴッホが自らの命を絶った場所としてその名が世界に知れわたることになった。のどかな田園風景が広がるこの村を愛した画家は数多く、セザンヌ、ゴーギャンらもここの風景をモチーフにした作品を残している。天才画家ヴァン・ゴッホがここに居を定めたのは自殺までのわずか2カ月間であったが、「オーベルの教会」「カラスのいる麦畑」を> はじめ多くの傑作がここで生まれた。村にはゴッホ公園、ゴッホ美術館があるほか、ノートルダム教会の丘の上にはゴッホの墓もある。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!パリの観光スポット最新情報

2018/07/12 観光地・名所

印象派画家、クロード・モネの家に行ってみよう

パリ旅行イメージ-フランス国旗がなびく入場口 フランス国旗がなびく入場口

日本人にとりわけ愛されている印象派の画家といえばクロード・モネでしょう。パリのオルセー、マルモッタン、オランジュリー各美術館にも多数の作品が展示されています。パリまで来たら、せっかくですからモネが1883年、43歳の時に転居し、86歳で亡くなるまで過ごしたジヴェルニーの家まで行ってみましょう。行き方は、パリのサン・ラザール駅からルーアン行きの電車に乗り、Vernon(ヴェルノン)駅で下車します。ここまで所要時間は約50分ほど。ここからバスに乗って15分ほどです。ただし本数が多くありません。電車の遅延トラブルや言葉などが心配な場合は、現地の日系旅行会社がツアー…続きを見る



パリ旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ぜひ滞在したいホテル

パリツアー人気ホテルを見る

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

オーベル・シュル・オワーズへの旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。