観光スポット「バルビゾン」の旅行情報

観光スポット「バルビゾン」の旅行情報

バルビゾン

名称:バルビゾン(フランス/パリ
ジャンル:観光スポット

フォンテーヌブローの森に近い静かな村バルビゾンは、かつてパリのアカデミックな画壇と決別したその名も「バルビゾン派」の画家たちが移り住んだ場所として知られている。テオドール・ルソー、ミレーなどがここで農民たちと生活をともにしながら、素朴な農村の風景と働く農民の姿を描き続けた。そして生まれたのがミレーの「種を蒔く人」「落穂拾い」といった名画の数々だ。名画はほとんど村に残っていないものの、テオドール・ルソーのアトリエを利用したバルビゾン派美術館に数点展示されている。また、ミレーの住居も保存されているので訪れてみたい。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!パリの観光スポット最新情報

2017/10/24 観光地・名所

観光客になじみの薄い15区にあえて行ってみよう

パリ旅行イメージ-メトロ12号線Porte de Versailles駅付近にあるPetite Ceintureの入り口 メトロ12号線Porte de Versailles駅付近にあるPetite Ceintureの入り口

20区まであるパリ。それぞれの地区ごとに特徴があるのはよく聞きますね。ではパリ15区はどんな印象がありますか? 某パリジェンヌによるとなんの面白みもない区、だそうです。確かに有名な観光スポットや建造物は少なく、これといって目立った個性がないとよく言われていますが、筆者の印象は大小の公園が複数あり、生活しやすい家族的な区。高齢の住民も多く、若者がたむろして騒ぐようなバーはあまり見かけません。とはいえ全く活気がないわけではなく、モンパルナスタワー、サロンドショコラや国際農業見本市などの展示会場となるParc des expositions、カジュアル路線でさほど混んでいないショッピングモールBea…続きを見る



パリ旅行でぜひ訪れたい観光スポット


バルビゾンを訪れるツアー


最安料金万円


 

ぜひ滞在したいホテル

パリツアー人気ホテルを見る

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

バルビゾンへの旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。