観光スポット「マルモッタン美術館」の旅行情報

観光スポット「マルモッタン美術館」の旅行情報

マルモッタン美術館

名称:マルモッタン美術館(フランス/パリ
ジャンル:観光スポット

美術史家ポール・マルモッタンの邸宅がそのまま美術館になったもので、ブローニュの森に近い閑静な場所に建っている。展示されているのはマルモッタン自身のコレクションを中心に、さまざまなところから寄贈された印象派絵画の数々。ことにクロード・モネの息子から寄贈されたモネ・コレクションには定評があり、印象派の原点といわれる「印象・日の出」や「睡蓮」などの名画を所蔵する。印象派絵画のほかフランス・ルネッサンス様式の調度品や18〜19世紀にかけての美術品の展示も見逃せない。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!パリの観光スポット最新情報

2017/12/30 観光地・名所

パリ墓地巡り ペールラシェーズ編

パリ旅行イメージ-文豪バルザック(1850年8月18日没)の墓 文豪バルザック(1850年8月18日没)の墓

今日ご紹介するのはパリの3大墓地のひとつ、Cimetiere du Pere-Lachaiseです。パリ東部の20区にあり、広さは43,2ヘクタール。1804年に造られ、76種、4000以上の樹木が植樹されており、70000の墓があります。日本で墓地を訪れるのは、お盆、お彼岸、ご先祖様の命日や法事など決まった機会ぐらいだと思いますが、このペールラシェーズは多くの著名人(ショパン、エディットピアフ、バルザック、プルースト、イヴモンタン、コレット、マリアカラス、モリエールなど)が埋葬されていることから、年間を通じて国内外から人々が訪れる観光スポットともいえます。複数の出入り口があり、ま…続きを見る



パリ旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ぜひ滞在したいホテル

パリツアー人気ホテルを見る

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

マルモッタン美術館への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。