観光スポット「ロダン美術館」の旅行情報

観光スポット「ロダン美術館」の旅行情報

ロダン美術館

名称:ロダン美術館(フランス/パリ
ジャンル:観光スポット

セーヌ左岸、アンバリッドに隣接する瀟洒な邸宅がそのまま美術館になったもの。「考える人」の作者としてあまりにも有名な彫刻家ロダンは亡くなるまでの9年間をこの邸宅で過ごし、制作に励んだ。ここでは「考える人」をはじめ「接吻」「ビクトル・ユゴー」などの名作が多数展示され、なんの変哲もない大理石やブロンズに命を吹き込む天才ロダンの真髄に迫ることができる。庭園に置かれた未完の大作「地獄の門」も必見だ。ほかに彼の恋人として知られる彫刻家カミーユ・クローデルの作品や、ロダンがコレクションしたルノワールやゴッホの絵画も展示する。

ここに行くツアーを探す

ロダン美術館に関する写真

現地ガイド発!パリの観光スポット最新情報

2017/12/30 観光地・名所

パリ墓地巡り ペールラシェーズ編

パリ旅行イメージ-文豪バルザック(1850年8月18日没)の墓 文豪バルザック(1850年8月18日没)の墓

今日ご紹介するのはパリの3大墓地のひとつ、Cimetiere du Pere-Lachaiseです。パリ東部の20区にあり、広さは43,2ヘクタール。1804年に造られ、76種、4000以上の樹木が植樹されており、70000の墓があります。日本で墓地を訪れるのは、お盆、お彼岸、ご先祖様の命日や法事など決まった機会ぐらいだと思いますが、このペールラシェーズは多くの著名人(ショパン、エディットピアフ、バルザック、プルースト、イヴモンタン、コレット、マリアカラス、モリエールなど)が埋葬されていることから、年間を通じて国内外から人々が訪れる観光スポットともいえます。複数の出入り口があり、ま…続きを見る



パリ旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ぜひ滞在したいホテル

パリツアー人気ホテルを見る

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

ロダン美術館への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。