観光スポット「シャンパン街道」の旅行情報

観光スポット「シャンパン街道」の旅行情報

シャンパン街道

名称:シャンパン街道(フランス/パリ
ジャンル:観光スポット

日本では発泡ワイン=シャンパンと大ざっぱに考えている人も多いが、厳密にはシャンパーニュ地方で生まれたものだけが「シャンパン」と銘打つことを許される。17世紀の修道士ドン・ペリニョンが考案した発泡性ワインがその起こり。現在、ランス、エルペネ周辺がシャンパン街道として知られ、シャンパンの酒蔵である「カーヴ」を巡るツアーがランスから数多く出ている。有名なポメリー、テタンジェ、ヴーヴクリコなどのカーヴを見て回ろう。カーヴツアーのついでにランス観光も忘れずに。ここはかつて歴代の王が戴冠式を行った由緒ある「大聖堂の町」。こぢんまりとしているが、さすがに格式を感じさせる。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!パリの観光スポット最新情報

2017/10/24 観光地・名所

観光客になじみの薄い15区にあえて行ってみよう

パリ旅行イメージ-メトロ12号線Porte de Versailles駅付近にあるPetite Ceintureの入り口 メトロ12号線Porte de Versailles駅付近にあるPetite Ceintureの入り口

20区まであるパリ。それぞれの地区ごとに特徴があるのはよく聞きますね。ではパリ15区はどんな印象がありますか? 某パリジェンヌによるとなんの面白みもない区、だそうです。確かに有名な観光スポットや建造物は少なく、これといって目立った個性がないとよく言われていますが、筆者の印象は大小の公園が複数あり、生活しやすい家族的な区。高齢の住民も多く、若者がたむろして騒ぐようなバーはあまり見かけません。とはいえ全く活気がないわけではなく、モンパルナスタワー、サロンドショコラや国際農業見本市などの展示会場となるParc des expositions、カジュアル路線でさほど混んでいないショッピングモールBea…続きを見る



パリ旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ぜひ滞在したいホテル

パリツアー人気ホテルを見る

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

シャンパン街道への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。