プルマン・リヴ・ゴーシュ

プルマン・リヴ・ゴーシュ

※このページはAB-ROAD編集部が取材した情報を取材日時点の事実として提供している編集ページです。ツアー等の取引条件ではございません。あらかじめご了承ください。また、取材後の変更可能性がございますので、最新情報は直接各ホテルにご確認ください。(取材日2005年3月25日)
このホテルに泊まるツアーを探す
  • スタンダードルームの広さは約24平方M。8階以上の通り側の客室からはパリ市内が一望できる
  • 朝食堂にもなるカジュアルなレストラン「ル・パティオ」は夜のブッフェが好評
  • パリにしては珍しく近代的な外観。ストック街のアレジア通りも近く、掘出し物探索に
開放的なロビーと身障者への配慮が好印象洗練された都会的なセンスが光る大型ホテル
94年からソフィテルの資本になり、約2年を費やした大改装の末、96年にグランドオープン。3階まで吹き抜けになったロビーは明るくて開放的だ。館内の至るところで目に付くのが、車椅子を使うゲストへの細かい配慮。階段や段差が生じているところにはリフトが設置され、何と専用の電話コーナーさえある。スタンダードタイプの客室はあまり広くはないが、ベッドカバーやカーテンに鮮やかな色彩のファブリックを使い、都会的なセンスの良さを感じる。バスルームとトイレは別になっていて、テレビとラジオの音声は浴室でも聞ける。また、洗面台に並ぶニナ・リッチのアメニティ類もお洒落で、女性客が喜びそうだ。規模は大きいが、洗練されたサービスが心地良いホテル。

住所 17 Bd. Saint-Jacques 75014 Paris FRANCE.
電話番号 <33>(1)40-78-79-80
fax番号 <33>(1)45-88-43-93
空港からの所要時間 シャルル・ドゴール空港から車で約40分
開業年 1972
改築年 2004一部改装
クレジットカード AMEX、DINERS、JCB、MASTER、VISA


憧れホテル関連情報

パリの人々の暮らしが垣間見れる貴重な体験! 「AIRBNB」を通して、一般家庭に宿泊する

今回筆者が宿泊したパリのアパート

筆者は長年バックパッカーだったこともあり、さまざまな国を旅していますが、今回初めて「AIRBNB(エ...続きを見る

【フランス/パリ】

(2017/08/14)