page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

プロヴァンス地方グルメガイド

プロヴァンス地方のグルメ・伝統料理

フランス南東部に広がるプロヴァンス地方の魅力は、実り豊かな大地と地中海、そしてそれら自然の恵みをたっぷり取り込んだ滋味あふれる郷土料理の数々だ。料理にはバターをはじめとする乳製品はほとんど使わず、ニンニクとオリーブオイル、香味野菜、香草類をたっぷり入れる。ニース名物「ラタトゥイユ」、マルセイユ名物「ブイヤベース」など日本でおなじみの料理も多々。トマトやズッキーニなど野菜のビタミンカラーが目にも楽しく、どんなグルメをもにっこりさせてしまう魔法がプロヴァンス地方の料理にはある。(2015年編集部調べ)


プロヴァンス地方のレストラン・屋台

食事の時間をいかに楽しく快適に過ごすかはプロヴァンス地方の人々にとってもっとも重要なテーマ。家族経営の一軒家風ビストロ、眺望抜群のテラスがある海辺のカフェ、邸宅やシャトーを改造したエレガントなレストラン…等々、道を行けばそこかしこで雰囲気のいい店が目につき、どこへ入るべきか決めかねてしまう。悩んでしまったときは地元の人に美味しい店を教えてもらったり、混み具合を観察するなどしてお気に入りを探してみよう。

プロヴァンス地方の水・お酒

フランスの水道水は飲用も可能だが、石灰分が多いため味に抵抗のある人も多い。市販のミネラルウォーターを購入するのが無難だ。お酒はもちろん、地ワインがおすすめ。この地方には「プロヴァンス地方」「コート・デュ・ローヌ」の2つの産地がまたがっており、一般的に地料理と地ワインの組み合わせが好相性とされている。また庶民の飲み物として薬草・香草系のリキュール「パスティス」もポピュラーだ。そしてもちろん、プロヴァンス地方産ハーブを使ったハーブティーも美味しい。


現地ガイド発!プロヴァンス地方のグルメ・料理最新情報

2018/01/21 グルメ

今が旬 贅沢な黒トリュフを市場で買い味わい尽くす旅

プロヴァンス地方旅行イメージ-ごつごつした黒トリュフは香りが素晴らしく、料理のたのしみが増えます ごつごつした黒トリュフは香りが素晴らしく、料理のたのしみが増えます

キャビア・フォアグラと共に世界三大珍味の一つとして有名なトリュフ。黒いトリュフは「黒いダイアモンド」と言われており、高級料理には欠かせない食材で、祝い事に出される料理に華を添える存在です。高価にも関わらず、独特の風味の虜になる人が多いそうです。生息地としては主にカシやブナの根元の土の中で育つキノコで、一般的には暑く乾燥した気候を好みます。フランスではプロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏にあるオプスという町で黒トリュフが採れます。黒トリュフは、通常冬に成熟し、11月下旬から3月中旬に収穫されるので、今、黒トリュフのシーズンが始まりました。続きを見る


プロヴァンス地方のグルメ・料理ガイド記事

プロヴァンス地方の記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


プロヴァンス地方グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるプロヴァンス地方の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
プロヴァンス地方のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!