ピュリニー・モンラッシェ旅行・ピュリニー・モンラッシェ観光徹底ガイド

ピュリニー・モンラッシェ旅行・ピュリニー・モンラッシェ観光徹底ガイド

ピュリニー・モンラッシェ旅行・観光の見どころ・観光情報

フランス東部ブルゴーニュ地方にあるピュリニー・モンラッシェ周辺は、コート・ド・ニュイという地域に位置し、ブルゴーニュワインの中でも最高級である「グランクリュ」に格付けされる畑を多く持つエリア。特にモンラッシェで作られる白ワインは世界的にも評判が高い。村人のほとんどがワインに関係した仕事についている。ここでは一般的な観光地と違い、ワイン畑の見学や、ワイナリーの訪問が旅の目的になる。観光で行くなら、移動やアポイントを取る手間もないワイナリー巡りのツアーに参加するのがおすすめだ。(2016年9月編集部調べ)

ピュリニー・モンラッシェへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/07/27現在) フライト時間 現地との時差
フランス語 EUR 1 EUR = 130.3197 JPY 約12時間 約-8時間

ピュリニー・モンラッシェの人気問合せ情報

ピュリニー・モンラッシェの最安値カレンダー

ピュリニー・モンラッシェ旅行・観光の選び方

ワイン好きなら憧れの産地めぐり、ブルゴーニュの自然を満喫できる

ピュリニー・モンラッシェを訪れるツアーは、ツアー期間8日間が中心。パリからTGVと列車でブルゴーニュ地方の中心都市ボーヌに行き、そこからワイナリーやワイン畑をめぐるコースが一般的だ。貴族の館を改装したプチホテルに泊まるコースや、有名シェフの料理を楽しめるコースもある。周辺では世界遺産に登録されている、中世そのままのヴェズレーの村も観光におすすめだ。大きな丘や谷など、変化に富んだ風景が楽しめるのも魅力のひとつ。(2016年9月編集部調べ)


ピュリニー・モンラッシェのグルメ・伝統料理

「美食の郷」といわれるブルゴーニュ。星付きレストランから気軽なビストロまで、さまざまなところで食事を楽しみたい。この地方には、フランス最高峰と謳われる「シャロレー牛」の産地があるので、ぜひ味わっておきたいところ。肉質がやわらかく、グルメをもうならせるおいしさだ。料理に合わせる飲み物は、もちろんブルゴーニュ産のワイン。料理に合うものをソムリエに選んでもらおう。その逆で、飲みたいワインに合わせてメニューを決めてもいい。(2015年編集部調べ)

ピュリニー・モンラッシェのショッピング情報

ブルゴーニュでのショッピングはワインに尽きる。ワイナリーであれこれ試飲してお気に入りのものを見つけたい。免税で持ち帰るのは3本までだが、それをオーバーしても税金は1本につき数百円と安いので、好きな人はさほど気にする必要はないだろう。日本人のソムリエが、現地で解説してくれるツアーもあるので、おすすめを聞き出そう。「ワインはちょっと重たくて」という方には、ブルゴーニュのディジョンという町の名産品であるマスタードの瓶詰めがおすすめ。バジルやカレーなどさまざまな味がある。(2015年編集部調べ)

ピュリニー・モンラッシェの気温・降水量ベストシーズン情報

夏は暑く冬は寒いという気象条件が、ワインに適したブドウを作りだす。おすすめは天気が安定して穏やかな秋だ。(2015年編集部調べ)

ピュリニー・モンラッシェのオススメツアー

ピュリニー・モンラッシェ旅行・ピュリニー・モンラッシェ観光徹底ガイド

2件ヒットしました (1旅行会社 21.00〜23.84万円)
  • 1|

合算燃
目安
22.34
23.84

旅行代金: 20.60〜 22.10

燃油目安燃: 1.74

7日間

成田発

ホテル:
ティモテル・オペラ・マドレーヌ、ホテル・アクソテル・ペラーシュ、メルキ…
航空会社:
KLMオランダ航空(日本発:午後)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

合算燃
目安
21.00
23.80

旅行代金: 20.20〜 23.00

燃油目安燃: 0.80

8日間

成田発

ホテル:
ティモテル・オペラ・マドレーヌ、メルキュール・ボーヌ・サントル
航空会社:
エティハド航空(時間帯指定なし)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

2件ヒットしました (1旅行会社 21.00〜23.84万円)
  • 1|


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top