映画の舞台【プライベート・ライアン】 ノルマンディー上陸作戦

フランス・ルーアン・映画のあの場所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

映画の舞台【プライベート・ライアン】 ノルマンディー上陸作戦

掲載日:2007/10/19 テーマ:映画のあの場所 行き先: フランス / ルーアン ライター:大塚ばつ丸

タグ: バス ビーチ ロケ地 映画 博物館



ABガイド:大塚ばつ丸

【映画のあの場所のABガイド】 大塚ばつ丸
全ガイドを見る
大阪在住。欧米旅行も可能な日数が取れる夏休み、冬休みなどの時期は別として、一日の有給休暇を取るだけで行ける場所として回数を重ねるようになったのが韓国。趣味の旅行、映画、写真が結びついて、ロケ地を訪ねるホームページ「ばつ丸のロケ地を旅する」を始める。

アメリカ軍墓地。映画「プライベート・ライアン」のオープニングは、ここから始まる アメリカ軍墓地。映画「プライベート・ライアン」のオープニングは、ここから始まる

ノルマンディー上陸作戦を描いた名作

第二次世界大戦で欧州戦線の行方を決定づけた連合軍のノルマンディー上陸作戦。この戦いを題材にした映画の中で特に印象深いのは「史上最大の作戦」と「プライベート・ライアン」のふたつだろう。前者はジョン・ウェインをはじめとする1962年のオールスター作品でモノクロ、後者はトム・ハンクス主演でスピルバーグ監督による最新の映像技術を駆使した1998年の映画。
「プライベート・ライアン」は年老いたライアンが家族とともに恩人ミラー大尉(トム・ハンクス)の墓を訪ねるところから始まる。ここは最激戦地オマハ・ビーチを見おろす丘にあるアメリカ軍人の墓地。ノルマンディーでは戦死した兵士の国ごとに墓地が作られていて、イギリス、カナダなど他の連合国のものはそれぞれ別の場所にある。

 

ドイツ軍のトーチカ(小型防御陣地) ドイツ軍のトーチカ(小型防御陣地)

日帰りバスツアーがオススメ

パリから遠く離れたノルマンディーの戦跡を訪ねるにはレンタカーという手もあるが、往復に無駄な時間がかかり過ぎるので、パリを早朝に出発する日帰りバスツアーを利用するのが一番効率的。たとえばパリ・ビジョン社が主催する全行程13時間のバスツアーが、地下鉄チュイルリー駅下車2分の同社前を出発する。当日の朝そこへ行って料金を払えば参加できるが、電話予約をしておけば確実。ただしこれは英語によるガイドツアーで、日本語によるツアーは定期的には催行されていない。ご注意。

 

ゴールドビーチ。イギリス軍はここから上陸した ゴールドビーチ。イギリス軍はここから上陸した

アロマンシュ博物館

イギリス軍が上陸したいわゆるゴールド・ビーチをのぞむ丘に、ノルマンディーに関するいろいろな資料を集めたアロマンシュ博物館が建っている。ここには360度全周映画を上映するホールもあり、臨場感あふれる映像で上陸作戦の追体験ができる。また展望台から眺めると、あちこちに連合軍の砲爆撃で出来たクレーターが残っているのが見える。

 

オマハ・ビーチ オマハ・ビーチ

オマハ・ビーチ

一番多くの戦死者を出したのが通称オマハ・ビーチ。アメリカの上陸部隊をドイツの精鋭師団が迎え撃ち、壮絶な戦闘が行なわれた。「プライベート・ライアン」で描かれ、トム・ハンクスたちが上陸したのもこの海岸。当時赤く血に染まったといわれる砂浜には60年以上たった今、静かに波が寄せている。
映画の舞台というよりも20世紀最大の歴史の現場、ノルマンディー。この場所に立つことは一生の思い出になるに違いない。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/10/19)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ルーアンツアー


最安料金万円


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事