サンテミリオン旅行・サンテミリオン観光徹底ガイド

サンテミリオン旅行・サンテミリオン観光徹底ガイド

サンテミリオン旅行・観光の見どころ・観光情報

フランス南西部に位置するサンテミリオンは、スペインのサンチャゴ巡礼の宿場町として栄えてきた町。今ではボルドーを代表するワインの名産地としても世界中に知られるようになった。中世の時代から時が止まったような街並みと、それを囲む5400haものブドウ畑が調和した景観が美しく、1999年にワイン産地として初めて世界遺産に登録された。まずは一枚岩を削って作られたモノリス教会の塔に登って町を一望してみよう。教会の前の広場には雰囲気のいいレストランがあるので木陰でランチをとって、小さな村をのんびりと散策するのがおすすめ。(2016年9月編集部調べ)

サンテミリオンへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/06/29現在) フライト時間 現地との時差
フランス語 EUR 1 EUR = 127.9105 JPY 約12.5時間 約-8時間

サンテミリオンの人気問合せ情報

サンテミリオンの最安値カレンダー

サンテミリオン旅行・観光の選び方

周遊ツアーで訪れるのが一般的。世界遺産に選ばれた美しい景観を堪能しよう

サンテミリオンを訪れるツアーは、ワインや美食をテーマにした周遊型のものが中心。パリとボルドー、サンテミリオンを中心に滞在し、ツアー期間8日間が目安だ。フリータイムにはオプショナルツアーを利用して、周辺のシャトー巡りやワイナリー巡りなどを楽しむといいだろう。サンテミリオンのあるアキテーヌ地方の郷土料理では、子羊やヤツメウナギの赤ワイン煮込みが有名。お土産には、ブドウの樹を使ったソムリエナイフや素朴なマカロンがおすすめだ。(2016年9月編集部調べ)


サンテミリオンのグルメ・伝統料理

レストランは、サンテミリオンのシンボル「モノリス教会」周辺のストリート沿いとポルテブーケ通りに並んでいる。ボルドーワインの里では、郷土料理とワインの組み合わせがベストの食事なので、大半はフレンチだ。グルメなら、アキテーヌ地方特産ポイヤック村の仔羊やヤツメウナギの赤ワイン煮など、ワインを使った伝統料理はぜひ味わいたい。オレロン島の有名ブランド「ジラルドー」やアルカッション産の牡蠣、ジロンドのキャビアなど大西洋の高級グルメは、ボルドーの白ワインと合わせていただこう。(2015年編集部調べ)

サンテミリオンのショッピング情報

中世の建物が並ぶ石畳みの通り沿いに、ワインカーヴや工芸品のショップ、アートギャラリー、パン屋などのショップが並ぶ。モノリス教会近くの「ラギオール・アン・オブラック」ク」は手作りナイフの専門店。サンテミリオンのブドウの樹を柄に使ったソムリエナイフが、ワイン愛好家たちに人気だ。また、サンテミリオンのお菓子といえば、マカロン。グアデ通りの老舗「サンテミリオン・マカロン・ナディア・フェミジエ」のマカロンは、パッケージも素敵でお土産にも喜ばれる。(2015年編集部調べ)

サンテミリオンの気温・降水量ベストシーズン情報

天気がいい春から秋が観光にはおすすめのベストシーズン。基本的に温暖な気候だが、日中と朝晩の温度差が大きいこともあるので、羽織れるものを持ち歩くなど服装には注意しよう。(2015年編集部調べ)

サンテミリオンの人気ツアー

サンテミリオン旅行・サンテミリオン観光徹底ガイド

2件ヒットしました (1旅行会社 18.24〜25.24万円)
  • 1|
人気度

合算燃
目安
20.94
25.24

旅行代金: 19.20〜 23.50

燃油目安燃: 1.74

8日間

成田発

ホテル:
ティモテル・オペラ・マドレーヌ、オステルリー・ド・プレザンス、イビス・…
航空会社:
KLMオランダ航空(時間帯指定なし)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

人気度

合算燃
目安
18.24
22.54

旅行代金: 16.50〜 20.80

燃油目安燃: 1.74

8日間

成田発

ホテル:
ティモテル・オペラ・マドレーヌ、オ・ロジ・デ・ランパール、イビス・スタ…
航空会社:
KLMオランダ航空(時間帯指定なし)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

2件ヒットしました (1旅行会社 18.24〜25.24万円)
  • 1|


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top