page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・ストラスブール・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

気候のいい時期がおすすめ!フランスの田舎ストラスブールへ


掲載日:2008/07/07 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: フランス / ストラスブール

タグ: おいしい カフェ スイーツ


寒い地方は食べ物が美味しい?!

アルザス地方ストラスブールの老舗パティスリー クリスチャンの素朴なケーキ アルザス地方ストラスブールの老舗パティスリー クリスチャンの素朴なケーキ

ストラスブールは12月のマルシェ・ド・ノエルMarche de Noelで世界的に有名ですが、街全体を散策するには、春から夏にかけての温かいシーズンがオススメ。
ストラスブール大学には2週間の夏期講座などがあり、夏休みを利用したフランス語学留学などにも適した地方都市です。
さらに、おすすめしたい理由が、この土地には美味しいものが本当にたくさんあるのです。星付きレストランに加え、シュークルートやタルト・フランべの郷土料理はもちろん、クグロフやパン・デピスなどの郷土菓子のショップも多く、現地まで赴く価値ありです。そこで、今日はストラスブールの老舗パティスリー クリスチャンをご紹介致します。ちょっとくらいのカロリーは気にしない大らかな気持ちでお出かけくださいね。

老舗パティスリー クリスチャン

大きな焼きっぱなしのタルト。種類が豊富で選べないほど♪ 大きな焼きっぱなしのタルト。種類が豊富で選べないほど♪

ストラスブールで1、2を争うほど有名で、人気のある老舗パティスリー クリスチャン。いつ行っても、地元客や観光客でほどよく賑わっています。朝食にクロワッサン0.7ユーロ(約112円)とカフェ・オ・レだけでも感激するほどの美味しさです。また温かみのある素朴なデコレーションのケーキはどれをとってもクラシックな正統派フランス菓子といった感じです。「グリオット」や「ペッシュ」などとメイン素材がそのままケーキの名前になってるほど、シンプルで分かりやすいラインナップです。素材の持ち味を生かしたフルーツのムースケーキ、ホールで焼き上げて大きくカットしたタルト類など、目移りするほどの種類の多さです。パリに比べて、お値段も手頃なので、ぜひ一度ストラスブールの老舗をお試しください。

時間帯で使い分けたいサロン・ド・テ

クリスチャンのお店の裏側 独特な建物ですぐに分かります クリスチャンのお店の裏側 独特な建物ですぐに分かります

カテドラルからすぐという便利な場所柄もあり、クリスチャンの店内はお昼時はいつも満席です。きびきびと働く店員さんは老舗にふさわしく?!プライドを持って接客してくれます。ゆったりとケーキとお茶を楽しむなら午後の時間がオススメです。一度食べたら忘れられない美味しさのクロワッサンを味わうなら、断然焼きたてが並ぶ朝食のお時間にどうぞ。店内に並ぶサンドイッチでお昼ご飯もいいし、どの時間に行ってもお腹と心を満足させてくれるお店なので、ぜひ時間帯によって使い分けてくださいね。

【関連情報】現役パティシエ田中知子のストラスブールお勧めパティスリー

ケーキの名前には使用している素材そのものの名前が付けられています ケーキの名前には使用している素材そのものの名前が付けられています

■ Christian (クリスチャン)
住所:10, rue Merciere -67000 Strasbourg
電話:03 88 22 12 70
休:祝日
URL:http://www.christian.fr/
カテドラルからすぐの老舗パティスリーです。もともとはショコラ専門店ですが、ケーキ、パン、お料理すべてが美味しいので、ぜひお試しください。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/07/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索