ルネサンスの三大発明。グーテンベルクの印刷技術に迫る

ドイツ・マインツ・美術館・博物館の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ルネサンスの三大発明。グーテンベルクの印刷技術に迫る

掲載日:2009/05/11 テーマ:美術館・博物館 行き先: ドイツ / マインツ ライター:Kei Okishima

タグ: すごい! ためになる 博物館 歴史



ABガイド:Kei Okishima

【ドイツのABガイド】 Kei Okishima
全ガイドを見る
ライター。早稲田大学第一文学部卒業。ドイツには高校時代に国際ロータリークラブ青少年交換留学でバイエルン州に一年間、大学時代に交換留学でベルリン自由大学、フンボルト大学に一年間留学する。その後ドルトムント大学にてジャーナリズム学科を専攻。現在はフリーライターとしてヨーロッパを中心に活躍中。

立派なグーテンベルク博物館。町の中心部にあるので訪れやすい 立派なグーテンベルク博物館。町の中心部にあるので訪れやすい

マインツ生まれのグーテンベルク

活版印刷術、羅針盤、火薬。ルネサンスの三大発明と言われるこの3つの技術は、その後のヨーロッパの発展に多いに貢献した。その中で活版印刷術を普及させたヨハネス・グーテンベルクはドイツのマインツ生まれ。マインツにあるグーテンベルク博物館は、最も古い印刷博物館の一つであり、1900年にオープン。印刷技術だけではなく、その周りにある紙や文字、本の文化を知ることが出来る。もちろんグーテンベルクの印刷術の実演も毎日行われている。町の中心部にあるグーテンベルク博物館は、建物自体も大変立派なもの。入ると中庭に古い聖書を模った大きな石の彫刻が置かれている。

 

グーテンベルク像の台座に彫られた印刷風景 グーテンベルク像の台座に彫られた印刷風景

謎に包まれたグーテンベルクの容姿

グーテンベルクの銅像や肖像画を見ると、神秘的な顔をしたものや、生真面目そうな顔をしたもの、どこか寂しそうな面持ちのものなど、それぞれ違った特徴がみられる。それほどこの発明には苦労が伴ったのか、と推測してしまう。残念なことに、現存するグーテンベルクに関する資料は乏しく、グーテンベルクがどんな容姿をしていたのか、どのような経緯を辿って発明に至ったのかなど明らかになっていない。しかし彼が生みだした技術が、後世に与えた影響が大きいことは確かである。彼は金属活字を組み合わせ、油性のインクを使用し、ブドウを絞るための圧縮機を使った印刷技術を開発した。

 

四十二行聖書は現在49冊残っており、そのうちの2冊がグーテンベルク博物館にある 四十二行聖書は現在49冊残っており、そのうちの2冊がグーテンベルク博物館にある

印刷による世界初の聖書

彼の功績の中でも最も有名なものが「四十二行聖書」である。これは世界初の印刷による聖書であり、ほとんどのページが42行で書かれている。この印刷物を見て何よりも驚くのが芸術的な美しさだ。一枚一枚が洗練された絵のようで、研究を重ねて生み出した美しい文字がきちっと揃う。これは、当時最も美しいとされていた手書きのミサ典礼書と同じ文字を使用している。つまり手書きの美しい文字を、金属の文字に生み変えたのである。

 

1517年にルターが95カ条の論題を張り出した教会。ルターも印刷技術の助けを得てみごとに世の中を動かした 1517年にルターが95カ条の論題を張り出した教会。ルターも印刷技術の助けを得てみごとに世の中を動かした

印刷技術により世の中に変化が

今日インターネットの普及により、情報が広まるスピードが劇的に速まった。これと同様に、印刷技術も情報伝達の速度を急速に上げた。それまで手書きという手段しかなかった社会に、印刷技術がどれほど大きな影響を与えただろうか。1517年に起こったルターの宗教改革時にも、その効果が明確に現れた一例だ。ルターの文書はただちに印刷され、その意見があっという間に広まった。この印刷技術なくしてはルターの宗教革命は成功しなかったであろう。マインツのグーテンベルク博物館は、ドイツ史と切り離せない貴重な資料であふれている。

 

【関連情報】

■ Gutenberg-Museum Mainz グーテンベルク博物館 マインツ
Museum fur Buch-, Druck- und Schriftgeschichte Liebfrauenplatz 5, 55116 Mainz
電話:(+49)6131 122640/44
開館時間:火曜日〜土曜日 9:00〜17:00 日曜日 11:00〜15:00
入場料:5ユーロ

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/05/11)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事