とっておきのワインを探しに! ベルンカステルグルメの旅

ドイツ・コブレンツ・グルメの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

とっておきのワインを探しに! ベルンカステルグルメの旅

掲載日:2007/12/04 テーマ:グルメ 行き先: ドイツ / コブレンツ ライター:Kei Okishima

タグ: おいしい お土産 グルメ レストラン ワイン



ABガイド:Kei Okishima

【ドイツのABガイド】 Kei Okishima
全ガイドを見る
ライター。早稲田大学第一文学部卒業。ドイツには高校時代に国際ロータリークラブ青少年交換留学でバイエルン州に一年間、大学時代に交換留学でベルリン自由大学、フンボルト大学に一年間留学する。その後ドルトムント大学にてジャーナリズム学科を専攻。現在はフリーライターとしてヨーロッパを中心に活躍中。

モーゼルワインの生産地、ベルンカステル モーゼルワインの生産地、ベルンカステル

ドイツのワイン事情

葡萄の収穫期が終わった11月、ドイツではこれから貴腐葡萄の摘み取りが始まろうとしている。畑に残っているのは貴腐ワイン用の葡萄だけ。選び抜かれたという意味のアウスレーゼは、精選したブドウから造られる高級ワインのこと。食事の後に出てくるチーズと共に飲まれることが多い。このアウスレーゼ(房選りワイン)の上に、貴腐菌のついた葡萄粒から造られるベーレンアウスレーゼ(粒選りワイン)がある。かなり高級で糖度も増してくる。さらに水分がなくなって乾いた葡萄粒から造られるトロッケンベーレンアウスレーゼ(乾燥粒選りワイン)があるが、このカテゴリーは特殊なので高級レストランでもなかなか貯蔵されていない。アイスヴァインはその名の通り、凍った葡萄粒から造られる最高級ワイン。黄金色に輝く、まさにワインの王様で、多くの高級レストランで味わうことができる。

 

レーマーグラスの看板は、そこがワインの居酒屋であることを示す レーマーグラスの看板は、そこがワインの居酒屋であることを示す

旅の途中には葡萄畑にご注目

晩秋のドイツワインの故郷を旅すると、川沿いの丘陵地帯に褐色の葡萄畑を目にするであろう。そこにはまだ、摘み取られる時期をじっと待っている葡萄の粒があるかもしれない。寒くなってもまだ朽ち落ちない葡萄は、木に付いたまま糖度を増していく。11月頃から徐々に摘み取りが始まるが、アイスヴァインの摘み取り時期は12月、1月と極めて遅く、凍りついた葡萄の房を収穫するのである。

 

どのレストランに入っても間違いがない程、料理もワインも美味しい どのレストランに入っても間違いがない程、料理もワインも美味しい

名高きモーゼルワインの生産地 ベルンカステル

さて、旅の楽しみの一つは何と言っても食べることと飲むこと。ドイツの旅はビールも美味しいが、厳しい公的検査を通過して出荷されるドイツワインこそ、ワインの中のワインである。良質なワインを求めて、風光明媚な栽培地域の町を訪ね歩くのはこの上なく楽しい。ライン河畔には有名な町がたくさんあり、交通も便利だが観光客で賑わう。そんな旅もいいが、今回お勧めなのがモーゼル川流域へ足を向けることだ。少々不便だが、自分たちだけの旅を作るには最適な場所。ルクセンブルク方面から流れてきたモーゼル川はトリーアから完全にドイツ領内へ入り、コーブレンツまで流れてライン川と合流する。その中間地点に位置するベルンカステルは、名高いモーゼルワインの生産地。町を歩けば至るところにヴァインストューベ(ワインの居酒屋)や、ワインの種類が豊富なレストランが並んでいる。料理はどこも工夫を凝らしているが、共通しているのは贅沢にもモーゼルワインを使っていること。ワインで煮込んだり、ワインで作ったソースをかけたりで、ワインの香りとともにゆったりとした酔いに包まれる。

 

レーマーグラスは形も大きさもさまざま レーマーグラスは形も大きさもさまざま

お土産にはレーマーグラスを

ドイツワインは通常、レーマーと呼ばれるグラスで飲む。レーマーとはこのグラスを作った人の名前であるとか、ドイツに葡萄をもたらしたローマ人に由来するなど、色々な説がある。ぐるぐる巻きの脚が付いており、緑色が多いが黄金色もある。瀟洒なレストランでは普通のグラスを使っているが、居酒屋ではかならずレーマグラスが登場する。その町の紋章入りグラスを集めるのもお洒落なお土産として人気。葡萄の蔓から出来たようなレーマーグラスを再び使うとき、あの心地よい酔いがまた舞い戻ることだろう。

 

【関連情報】

ベルンカステルにあるレストラン。どのレストランに入っても美味しいモーゼルワインが楽しめる。
■ Ratskeller(ラーツケラー)
Markt 30, 54470 Bernkastel-kues
電話:+49 6531 7474
営業時間:火〜日曜日11:00〜14:30,18:00〜22:00,1月は週末のみ営業
定休日:月曜日(2008年2月は修復作業のため休み)
行き方:Witterch駅からバス300番で20分、Bernkastel-kues駅下車。

■ベルンカステルへのアクセス方法
コブレンツ(koblenz)からヴィットリヒ(Wittlich)行きの電車に乗り(50分)
ヴィットリヒ駅前のバス300番または301番でベルンカステル(Bernkastel-kues)まで(20分)。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/04)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事