さん(する)

掲載日:2018/06/05

オーガニック先進国ドイツ!ベルリンのビオマーケットでエコなお買い物

ベルリンの街でよく見かける「Bio」マーケット、または「Bio」スーパーはオーガニック食品専門のスーパーの事で、特にベルリンにはビオ(オーガニック)系のチェーンスーパーがたくさんあります。気軽に「オーガニック」というライフスタイルが選べるベルリンのお買い物事情をご紹介!

カテゴリ:ライフスタイル エリア:ヨーロッパ  ドイツ  ベルリン キーワード: おいしい コスメ オーガニック おみやげ スーパー 食べ物 生活 マーケット

ABガイド:yuca

yuca
東京生まれボリビア育ちベルリン経由メキシコシティ在住。世界の文化遺産保護の研究をするためドイツの大学院に在籍。現在研究でメキシコシティに滞在中。ベルリンと愛するメキシコの素晴らしさをもっと伝えるため現地情報やカルチャー情報を中心に発信していきます!

ビオマーケットはオーガニック食品専門のスーパー

ビオマーケットはオーガニック食品専門のスーパー

ベルリンの街でよく見かける「Bio」マーケット、または「Bio」スーパーはオーガニック食品専門のスーパーのこと。生鮮食材だけでなく、ビオ食品専門に取り扱っている会社と取引しており、調味料や穀物、乳製品など、通常のスーパーで手に入るものはなんでもあります。

「ビオ(Bio)」とは

「ビオ(Bio)」とは

Bioとはオーガニック(有機栽培)ということ。こちらがドイツの「Bio」マーク。このマークが付いているものはオーガニック食品として認定されていて、化学合成肥料や遺伝子組換えを使用していない、家畜の飼育が適切な環境で飼料も有機のものを使用しているなど、厳しい基準が定められています。

オーガニックという選択肢

オーガニックという選択肢

日本でもオーガニックブームで、オーガニック食品専門店などがありますが、少し値段が高かったり、取り扱い食品の種類が少なかったり、各種専門店に行かなければならない、などと何かとハードルがあります。

ドイツのビオ系スーパーは、ベルリンの市内のどこでもあり、値段も比較的お手頃。オーガニック専門ではない一般のスーパーでも「Bio食品」が気軽に手に入ります。「オーガニック」という選択肢が誰にでもあるのがさすがドイツというところ。ここ、ベルリンでは「オーガニック」はライフスタイルチョイスなのです。

ビオーマケットで地球に優しい買い物を

ビオーマケットで地球に優しい買い物を

生鮮食品はベルリン近郊の農家で採れたものを中心に販売しています。ベルリンのビオマーケットは地産地消がモットーで、安全なだけでなく、環境や社会貢献にも気にかけているのが特徴。ベルリン近郊のブランデンブルグ州は農業が有名で、この蜂蜜もブランデンブルグ州で採れたもの。

ヨーロッパの中でも特にオーガニック志向の高いドイツでは、少し価格が高くても、体に良いものや安全で地球に優しい食材を選ぶ人が増えています。

チーズだけでも数十種類以上!全部オーガニック!

チーズだけでも数十種類以上!全部オーガニック!

通常の食材の中にオーガニックのものが選択肢としてあるのではなく、オーガニック食材だけでこれだけのチョイスがあるのは、ビオマーケットならでは。

お土産にもぴったり!

お土産にもぴったり!

コスメも種類豊富で、体に優しいものばかり。有名なオーガニックコスメも日本では考えられないようなお手ごろ価格!お菓子やハーブティーなど、「Bio」なお土産も喜ばれそう!。ベルリンに旅行する機会には、ぜひビオマーケットをチェックしてみて下さい!

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/06/05)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索