さん(する)

掲載日:2018/11/02

世界最高峰のクラシック鑑賞を本場で!ベルリンフィルの無料ランチコンサートがオススメ

ベルリン・フィルハーモニー(Berliner Philharmonie)は、ドイツ首都ベルリンにあるコンサートホールで、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の拠点です。ベルリンフィルは100年以上の歴史を持ち、世界トップクラス。ここ、本拠地のベルリンでは世界最高峰の演奏を聴くことが出来ます。 せっかくベルリンに来たら是非行ってみたいもの。でもクラシック音楽は好きだけど、フィルハーモニーはちょっと敷居が高いかも、という方もいると思います。そんな方にオススメなのが、もっとカジュアルに本格的なクラシック音楽を楽しむことができるベルリンフィルの無料ランチコンサート!

カテゴリ:イベント エリア:ヨーロッパ  ドイツ  ベルリン キーワード: お得 インテリア 照明 人気 都市

ABガイド:yuca

yuca
東京生まれボリビア育ちベルリン経由メキシコシティ在住。世界の文化遺産保護の研究をするためドイツの大学院に在籍。現在研究でメキシコシティに滞在中。ベルリンと愛するメキシコの素晴らしさをもっと伝えるため現地情報やカルチャー情報を中心に発信していきます!

ユニークな建築が目印

ユニークな建築が目印

ベルリン・フィルハーモニーの最寄駅は「ポツダム広場駅(Berlin Potsdamer Platz)」。現代的な雰囲気の漂うエリアでひときわ目立つ建物がベルリン・フィルハーモニーのコンサートホールです。黄色い外観はシンボル的な存在になっています。ホールの設計者はハンス・シャロウンで、五角形のモダンなデザインが特徴的。

ランチコンサートは毎週火曜の13時から!

ランチコンサートは毎週火曜の13時から!

ランチタイムに毎週火曜日の13時から開催される無料のコンサートは、知る人ぞ知る人気のコンサートです。(時期によっては開催されていないこともあるので公式ウェブサイトなど事前確認必須です。)世界的な名門楽団の演奏が無料で聴けるとなればその注目度もうなずけます。

ランチコンサートの約1時間のプログラム。内容は毎週変わり、主にベルリンフィルのメンバーによる様々な思考が凝らされた演奏が楽しめます。メインはもちろんクラシックですが、ジャズや現代的なアレンジの効いた演奏も。

ドレスコードなしでクラシック音楽を楽しんで

ドレスコードなしでクラシック音楽を楽しんで

観客はまさに老若男女、常連のクラシックファンから、学生、家族連れ、ビジネスマン、観光客まで、国内外から集まっている様子。無料のランチコンサートだけあって、ドレスコードもないので背伸びせず気軽に鑑賞できます。さらに、演奏はコンサートホールではなく、ホワイエで行われます。優先席は用意されていますが、ほとんどの観客は地べたに座ったり、階段に寄りかかったり、思い思いコンサートを楽しむスタイルでとってもカジュアルな雰囲気です。

入場制限に気をつけて!

入場制限に気をつけて!

13時スタートですが、入場制限があるので少し早めの到着が無難。入場の際に入り口で人数確認をしているので混み合う日は要注意です。特に前の方でしっかり鑑賞したい人は早めに来てスポット確保するのがオススメです。

モダンなインテリアデザインも必見

モダンなインテリアデザインも必見

ベルリン・フィルハーモニーは太陽光が優しく入り込む温かみのある建築設計で、とてもモダンな雰囲気です。よく見渡すと、ステンドグラスや照明などもとてもこだわったインテリアデザインで、ゆっくり鑑賞する価値あり!

日本でベルリンフィルハーモーニーの来日コンサート演奏を聴こうと思ったら、チケットが高額だったり売り切れたりとハードルが高いもの。せっかくベルリンフィルの本拠地ベルリンに来たら少しでも本場の演奏を聴いてみたい、という方はぜひランチコンサートに行ってみてください!

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/11/02)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索