page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2019/04/14

ベルリンで食べるオススメの朝ごはん!

ドイツのイメージといえばビール。あまり朝ごはんのイメージはないかもしれませんが、実はドイツ首都ベルリンには朝ごはんスポットがたくさん!ブランチにもオススメなボリュームたっぷりの朝ごはんプレートや、ちょっと変わったご当地グルメ、そして食べ歩きもできるお手軽スナックも!ベルリンに訪れた際は毎朝いろいろ試してみてください!

カテゴリ:グルメ/スイーツ エリア:ヨーロッパ  ドイツ  ベルリン キーワード: おいしい 甘い カフェ ヘルシー パン オーガニック 食べ物 野外

ボリュームたっぷり「朝ごはんプレート」

ボリュームたっぷり「朝ごはんプレート」

ベルリンは言わずと知れたカフェの街。そしてカフェがあるところにはもちろん朝ごはん文化もしっかりあるのです。看板に"Fruhstuck"(ドイツ語で朝ごはん)と書かれていたら朝ごはんメニューがあるので是非行ってみましょう!ちなみに時間に関係なくいつでも朝ごはんメニューが食べられるところが多いです。

メニューはお店によってそれぞれですが、定番なのがハムやサラミ、数種類のチーズ、オリーブなどがお皿からあふれんばかりに盛られた朝ごはんプレートです。これにバターやジャムとともにパンも付いてくるのが一般的。とにかくボリューミーで二人で分けてもお腹いっぱいになるほど!

朝からB級グルメ「カリーブルスト」

朝からB級グルメ「カリーブルスト」

ベルリン発のB級グルメの代表「カリーブルスト」は朝ごはんにもオススメ!「カリーブルスト」とはグリルされたソーセージに特製のカレー風味ソースがかかったストリートフードです。レストランでも食べることができますが、街角のフードスタンドやキオスクなどで食べるのがベルリン流。朝早くから夜遅くまで開店してるところが多いので、予定の詰まった1日、忙しい朝など、ゆっくり食べる時間がないときにオススメです。

健康志向なら「オーガニックドーナッツ」

健康志向なら「オーガニックドーナッツ」

ベルリンは健康志向な住民が多く、オーガニックな食材にこだわったお店がたくさん。また、様々な理由からヴィーガン(絶対菜食主義)の人も多く、そのようなお客さんにも対応できるお店が多いです。そんなベルリンならでは朝ごはんがこちら。

ベルリンのノイケルン地区のラントヴェア運河を西に向かってしばらく歩いた場所にある「Bramminbal's Donut (ブラミンバルズドーナッツ)」と言うヴィーガンドーナッツ専門店。添加物は一切使用しない体にも心にも優しいドーナッツは種類も豊富です。ヴィーガンなので卵や牛乳を使用していないのですが、全く違和感なく食べられます。

店情報:Brammibal’s Donuts
[住所]Maybachufer 8, 12047, Berlin
[WEB]https://www.brammibalsdonuts.com

朝の市場で食べ歩き「ギョズレメ」

朝の市場で食べ歩き「ギョズレメ」

そんなラントヴェア運河沿いで毎週火曜日と金曜開催される青空マーケット「トルコ市場」も朝ごはんスポットとしてオススメです!主に野菜などが売られる生鮮市場ですが、とにかくいろいろな食べ物が売られているので、食べ歩きを楽しむもよし、芝生に腰掛けてのんびり朝からピクニックを楽しむのにもぴったりです!

このトルコ市場で朝ごはんにオススメしたいのがギョズレメ(gozleme)と言うトルコ風クレープ。薄めの生地にいろいろな具材を挟んでカリッと焼いたトルコの定番の朝ごはんです。チーズやほうれん草などの具材が入って1.80ユーロ。他にも甘いものもあります。是非試してみてください!

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/04/14)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索