page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2019/07/11

ヨーロッパ中世の雰囲気を味わう!ベルリンの「ニコライ地区」

モダンなイメージのあるベルリンですが、ヨーロッパらしい町並みが残るいわゆる旧市街地が存在します。ベルリンの旧市街地は「ニコライ地区(Nikolaiviertel)」と呼ばれ、ベルリンの中心アレクサンダープラッツからほど近い場所にあります。ベルリンでもっとも古い住宅地域と言われ、ベルリン発祥の地とされています。

カテゴリ:スポット エリア:ヨーロッパ  ドイツ  ベルリン キーワード: 博物館 観光地 都市 のんびり

ヨーロッパ中世の雰囲気

ヨーロッパ中世の雰囲気

ベルリンの「ニコライ地区」には煉瓦造りの建物、石畳の路地、狭い抜け道などヨーロッパらしい町並みが広がります。ベルリン最古の教会や、居酒屋があり、まさにベルリンが都市として成立した当時の歴史を感じることのできるエリアです。

ベルリン最古のニコライ教会

ベルリン最古のニコライ教会

第2次世界大戦で、ニコライ地区は他の地区と同様戦火に揉まれ、大部分が破壊されてしまいました。戦後修復が進められ、一部の建物が再建され、新たな建物も増え、現在は美しい街並みを誇るベルリンでも人気の観光地として親しまれています。

ニコライ地区の中心部に建つニコライ教会はベルリン最古の教会で、この地区のシンボルです。内部は博物館になっており、見学ができます。

18世紀にタイムスリップ

18世紀にタイムスリップ

ニコライ地区のThe Knoblauchhausは現存する数少ない18世紀の家で、室内の再現や、展示によって当時の生活の様子、歴史、文化を知ることができます。入場料は無料です。18世紀のベルリンへタイムスリップの旅を楽しめます。

ベルリン散歩の新定番!

ベルリン散歩の新定番!

こちらはシュプレー川沿いから見た「ニコライ地区」です。
ニコライ地区は10分ほどで回れてしまうほど小さなエリアですが、かわいいカフェや雑貨屋さん、ちょっと変わった博物館など見所がたくさんあります!是非ゆっくり散歩してみてください。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/07/11)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索