page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・ベルリン・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

こだわりの食材で客を魅了!身体にも心にも嬉しい安らぎカフェ


掲載日:2009/07/07 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: ドイツ / ベルリン

タグ: おいしい カフェ


確かな信頼で規模を拡大

客の声を素直に聞きいれ、店を拡大し続ける店長 客の声を素直に聞きいれ、店を拡大し続ける店長

フリードリッヒシュトラーセ駅を降りると、シュプレー川が穏やかに流れている。川沿いにはカフェやレストランが並び、この季節は特に外で川を見ながら食事を楽しむ人で賑わう。そんなカフェでの食事も良いが、そこから一本裏に入ったマリーエン通り(Marienstrasse)には、もう少し落ち着いたカフェが並ぶ。その中の一つ、ブターストゥーレは体が喜ぶ新鮮な食材と、客の要望に答え続ける確かな信頼で人気急上昇だ。ここは2000年、45平方メートルの小さなお店から始まった。そして10年近くたった今日、店は220平方メートルにまで拡大した。

毎日飲みたい!オリジナルスープ

カフェの横には有機農産物を使用した食材が並ぶ。どれも購入可能 カフェの横には有機農産物を使用した食材が並ぶ。どれも購入可能

このお店のコンセプトは出来るだけ体にやさしく、健康でいられる食事を提供すること。そのためには近くで取れる新鮮な食材を選び、出来る限り有機野菜を使った食品を使う。いつでも客の声を聞き、その要望に答えるために新たなアイディアを加える。毎朝8時から朝食のメニューが始まる。昼時に人気なのが日替わりスープ。毎日変わるスープは季節の味を生かし、この地域で取れる野菜を使用している。例えば人参と豆のスープ、レンズ豆のスープ、キャベツとマンゴーのココナツミルクスープなどが日替わりでメニューに並ぶ。オリジナリティー溢れるスープはその日に作られ、当日しか販売しない。

今年の夏のメニューをチェック

どのチーズもすべて認定を受けた有機食品。たくさん種類があって迷ってしまう どのチーズもすべて認定を受けた有機食品。たくさん種類があって迷ってしまう

メニューが季節ごとに変わるのも、楽しみの一つ。先日から2009年夏バージョンが始まった。その中でも私のおすすめはサンドイッチ。ここでしか味わえない食材の組み合わせが見られる。ピザ生地のようなイタリアのパン、フォカッチャの中にはアンズタケ(キノコの種類)、フェタチーズ、ひまわりの種が入る。また焼きナスと塩気のきいたチーズ、ペコリーノを挟んだサンドイッチには、イタリアのパン、チャバッタを使用。チャバッタは中がもっちりと、外がパリパリとしており、通常オリーブオイルが良く合う。しかしこのサンドイッチにはローズマリーオイルを使用。ふんわりと漂う香りが食欲をそそる。

次々と生まれる新しいアイディア

どのサラダも美味しそう!テイクアウトも可能だ どのサラダも美味しそう!テイクアウトも可能だ

こうした上品な食材の使い方、また絶妙なコンビネーションの仕方が、無数にあるベルリンのカフェの中からここが支持される理由であろう。その確かな味、品質に人々は引き付けられ、客足はどんどんと増す。とうとう店長はこう考えた。「これ以上お店に人を呼び寄せるのは無理だ。だったらこちらから客の元へ出かけていこう」。こうして生まれたのがケータリングサービス。このアイディアはすぐに成果を出す。今では個人のパーティーはもちろんのこと、政府関係者が開く催し物会場からも注文が多くなり、ケータリングサービスも充実している。本当にうまいもの、体に良いものを知っているベルリンっ子たちが育てたカフェである。

【関連情報】

■ Butterstulle ブターストゥーレ
住所:Marienstrasse 25, 10117 Berlin
電話:(+49) 30 28 04 75 32
営業時間:月曜日〜金曜日 8:00-19:00 土曜日 9:00-13:00
アクセス:フリードリッヒシュトラーセ駅から徒歩約5分
URL:http://www.butterstulle.de/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/07/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索