カジュアルなのにシックなデザイン ベルリンが生みだす斬新なモード 

ドイツ・ベルリン・ショッピングの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

カジュアルなのにシックなデザイン ベルリンが生みだす斬新なモード 

掲載日:2009/08/17 テーマ:ショッピング 行き先: ドイツ / ベルリン ライター:Kei Okishima

タグ: ショッピング ブランド 洋服



ABガイド:Kei Okishima

【ドイツのABガイド】 Kei Okishima
全ガイドを見る
ライター。早稲田大学第一文学部卒業。ドイツには高校時代に国際ロータリークラブ青少年交換留学でバイエルン州に一年間、大学時代に交換留学でベルリン自由大学、フンボルト大学に一年間留学する。その後ドルトムント大学にてジャーナリズム学科を専攻。現在はフリーライターとしてヨーロッパを中心に活躍中。

カジュアル過ぎずシック過ぎない。さまざまな場所に着ていけそうだ。 カジュアル過ぎずシック過ぎない。さまざまな場所に着ていけそうだ。

ベルリンの空気が洋服に反映

カジュアルなのに、どこかシック。そんな服装がベルリンにはよく似合う。"born in berlinボーン・イン・ベルリン"はその名の通り、ベルリンの雰囲気を洋服に起こしたようなブランドだ。 このブランドを立ち上げたのはデザイナーのJudith Hohnschopp(ユディット)とJulia Buttkewitz(ユリア)。ここに内装やインテリア担当のSimone Mussat Sartor(シモン)が加わって現在に至る。ベルリン生まれでありながらトリノの店の横に大きなアトリエを構え、そこで制作をしている。

 

手にとってみると、素材の良さに驚く。それぞれ丁寧に仕上げられている。 手にとってみると、素材の良さに驚く。それぞれ丁寧に仕上げられている。

学生時代から才能を発揮

デザイナーの2人が出会ったのはもちろんベルリン。ユリアはベルリン生まれ、ユディットはLette Verein Berlinという職業学校でデザインを学ぶためにベルリンに来た。そしてこの学校が2人の出会いの場となった。入学当時から才能を発揮し、目立ち続けたこの2人。ついに2人はイタリア留学(トリノ)の奨学金を勝ち取る。その内容は6か月間服飾関係の会社で働くことと、語学学校に通うことだった。こうしてモード発信地、イタリアで新しいスタイルを学ぶこととなった。

 

シモンが手がけたベルリン店。お店があるのはおしゃれなカフェやバー、ブティックが並ぶプレンツラウアー・ベルク地区。 シモンが手がけたベルリン店。お店があるのはおしゃれなカフェやバー、ブティックが並ぶプレンツラウアー・ベルク地区。

第一号店はイタリア・トリノ

そして2年間の職業経験を経て、ユリアとユディットは記念すべき第一号店を開く。その場所に選んだのはドイツではなく、留学したイタリア・トリノ。イタリアの北部に位置するトリノは、保守的で閉鎖的だと思われがちな地域だが、実際に住んでみると開放的で自分たちを受け入れてくれる空気があった。ベルリンよりも近代化されていない雰囲気も気に入った。そして「ここでベルリンのモードを基本としたブランドを展開しよう」。そう決意したのが2005年のことだった。その後ブランドは成長し続け、ミラノ、ヴェネツィア、ロカルノに店舗を広げていく。

 

服以外にもカバンやアクセサリーも手掛ける。 服以外にもカバンやアクセサリーも手掛ける。

念願のベルリン店をオープン

2008年、ベルリンに念願の店をオープンし、とうとう故郷に錦を飾った。インテリア担当のシモンがすべて内装を手がけた。このブランドの特徴はすべて手作業であること。デザイン、裁断、縫い合わせを3人のアシスタントを雇いこなしていく。なるべく多くの人に着てもらいたいという気持ちから、SからLまでサイズを揃えているのもこだわりの一つ。イタリア製の良質の生地は長持ちし、肌触りもなめらかだ。生地の端切れを見て新たなイメージが湧くこともあり、それぞれの服が似たデザインでも若干ちがった雰囲気になるのも面白いところ。日本人にぴったりのサイズもあるので、ベルリンへ行ったら覗いてみよう。

 

■born in berlin ボーン・イン・ベルリン
Pappelallee 9, 10437 Berlin
電話:(+49)30 4737 4341
営業時間:月、水〜土11:00〜19:00

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/08/17)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ベルリンツアー


最安料金万円

合算 5.58万円7.68万円
旅行代金: 5.587.68万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
羽田発

ベルリン ツアー

羽田発≪早割25★カタール航空≫複雑な歴史を歩んだドイツの首都ベルリン6日間【AIR+HOTEL☆お値段重視のフリープラン】

ホテル:アマーノ他ホテルのいずれか(ベルリン)
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

◆航空会社について中東を代表するエアラインのカタール航空利用のツアーです。東京夜出発でゆっくりご集合いただけますので、学校、仕事帰りでも参加いただけます!※乗継時間が8時間ほどのフライトになる場合…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 5.68万円7.78万円
旅行代金: 5.687.78万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

ベルリン ツアー

成田夜発≪早割25★カタール航空≫複雑な歴史を歩んだドイツの首都ベルリン5日間【AIR+HOTEL☆お値段重視のフリープラン】

ホテル:アマーノ他ホテルのいずれか(ベルリン)
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

◆航空会社について中東を代表するエアラインのカタール航空利用のツアーです。東京夜出発でゆっくりご集合いただけますので、学校、仕事帰りでも参加いただけます!◆ホテルについてベルリン市内のホテル確約!…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 5.78万円
旅行代金: 5.78万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

ベルリン ツアー

【成田夜発】ターキッシュエアラインズでいく♪歴史遺産からショッピングまでドイツの魅力が満載!ベルリン5日間お値段重視のフリープラン

ホテル:アマーノ他ホテルのいずれか(ベルリン)
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

◆航空会社について成田夜発のターキッシュエアラインズ利用です。お乗り継ぎはイスタンブールになります。 ◆ホテルについてベルリン市内の2つ〜3つ星ホテルとなります。

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 目安 5.90万円
旅行代金: 5.90万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
羽田発

ベルリン ツアー

☆★空港ラウンジ利用75%OFF*期間限定キャンペーン★☆【羽田発着】カタール航空で行く 〜ドイツの首都を訪れよう  ベルリン 6日間〜 ◆…

ホテル:アルデア・ノーヴム・ベルリン・セントラム…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

■■75%OFF期間限定キャンペーン!ドーハ空港での乗継を快適に!!■■ドーハアルマハラウンジで往路/復路いずれか1回使えるクーポンを、通常価格から75%割引の2,000円(1名様)にてご提供しま…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 6.18万円12.38万円
旅行代金: 6.1812.38万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
成田発

ベルリン ツアー

【成田夜発】ターキッシュエアラインズでいく♪歴史遺産からショッピングまでドイツの魅力が満載!ベルリン6日間お値段重視のフリープラン

ホテル:アマーノ他ホテルのいずれか(ベルリン)
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

◆航空会社について成田夜発のターキッシュエアラインズ利用です。お乗り継ぎはイスタンブールになります。 ◆ホテルについてベルリン市内の2つ〜3つ星ホテルとなります。

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 目安 6.20万円8.70万円
旅行代金: 6.208.70万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
羽田発

ベルリン ツアー

【Join】羽田深夜発カタール航空で行く!ベルリン6日間 観光に便利な中心地3つ星ホテル指定

ホテル:ベルリナーホフと同等クラス(ベルリン)
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

【旅行中の滞在費や観光時間を考えると価格重視プランより、滞在ホテルはアレンジした方がお得?!】・「ツアー代金は安かったがホテルから観光地まで遠い」「ホテルと観光地の移動でお金も時間も無駄になってし…

旅行会社/ブランド:アメリカ・ヨーロッパセクション


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事