page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・ベルリン・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

庭でとれたフルーツがケーキに!ドールハウスのようなカフェで一休み  


掲載日:2009/12/04 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: ドイツ / ベルリン

タグ: おいしい かわいい カフェ スイーツ


お気に入りのカフェを探そう

可愛らしいドールハウスのようなカフェ・ソルヴェイ。ホッとくつろげるカフェだ。 可愛らしいドールハウスのようなカフェ・ソルヴェイ。ホッとくつろげるカフェだ。

ベルリンの文化の一つともいえるカフェ。出勤前にコーヒーを飲む場所も、打ち合わせをするのも、本を読むのもみんなカフェ!それぞれのオーナーが工夫を凝らして独特の雰囲気をつくりあげているため、自分が気に入るカフェが必ずあるはず。今回は現地の乙女に支持される北欧風の内装が可愛いカフェsolvey(ソルヴェイ)を紹介しよう。シックなデザインのカフェが多いベルリンだけど、もっと居心地の良いカフェがほしい。そう思って自らカフェをオープンさせたソルヴェイ。ノルウェーの名前を持つ彼女は、北欧をこよなく愛し、店内も温かみのある北欧風デザインだ。

小さい気配りが作り上げる温かいカフェ

エプロンをしてコーヒーを飲む女性がソルヴェイ。カフェの朝食で出るジャムも、彼女が庭で育てた果物から作っている。 エプロンをしてコーヒーを飲む女性がソルヴェイ。カフェの朝食で出るジャムも、彼女が庭で育てた果物から作っている。

一口ケーキを食べてみると、お店の人気が納得できる。手作りのケーキはすべてその日にお店で焼かれたもの。近年健康に対する意識が高くなっているドイツでは、BIO(有機食品)にこだわる客も多い。このカフェでは出来る限りBIOを使い、野菜や果物はなんと自分の庭で育てたものを使用。道理で新鮮な味がするわけだ。またアレルギーがある人でも安心して時間を過ごせるように様々な工夫をしている。例えば牛乳アレルギーの人のためにお店の冷蔵庫には常に豆乳が。また自家製ケーキやキッシュでも、原材料を聞けば正確に教えてくれる。また子供を連れてきても安心して食べられるものがあるようにと、子供用メニューもある。スチームミルクやココアなどの温かい飲み物でも、熱すぎないさりげない気配りが嬉しい。

お勧めは金曜日のティータイム

古い食器は長年かけて集めたもの。そんな素敵なコップで飲む紅茶は格別! 古い食器は長年かけて集めたもの。そんな素敵なコップで飲む紅茶は格別!

また最近始まった金曜日のティータイム(17時から)はドイツ人以外のお客さんが増える時。英語の歌のライブ音楽を聴きながら、ロシアのKUSUMIティー約25種類の中からお気に入りのものを選びくつろぐ。スコーンかマフィンがついて4ユーロからと値段もお手頃。ケーキやマフィンを焼いている姿はカウンター越しに見ることができる。家にいるような安心感、そしてソルヴェイに対する親近感。しかしドールハウスのように可愛らしく飾りつけられた店内は、日常から抜けられる特別な空間。夜、オレンジの明かりが灯る店内を外から眺めると、子供のころに見た絵本のような風景が広がっている。疲れたときにホッとさせてくれるカフェ。旅の途中に立ち寄ってみよう。

■Cafe Solvey カフェ・ソルヴェイ
Invalidenstrasse 150, 10115 Berlin
電話:(+49)30 99 271 751
営業時間:火曜日〜金曜日8:00〜18:00、土曜日、日曜日11:00〜20:00

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/12/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索