page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・ベルリン・歴史の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

東西ドイツ統一30年を振り返り、訪れるベルリン


掲載日:2020/08/11 テーマ:歴史 行き先: ドイツ / ベルリン

タグ: おもしろい すごい! 街歩き


壁崩壊から統一まで1年足らずだった

西ベルリン側から東ベルリンを覗いたり、壁を壊そうとしている人たち(1990年7月) 西ベルリン側から東ベルリンを覗いたり、壁を壊そうとしている人たち(1990年7月)

2020年10月3日は東西ドイツが統一して丁度30年になる。その前年の11月9日にベルリンの壁が崩壊した。今や世界の20代の若者たちはベルリンの壁を知らない。当時10歳程度だった人たちも、ベルリンの壁崩壊の衝撃はほとんど記憶にないであろう。それほど東西の冷戦時代は過去のことになってしまった。ベルリンの壁がどんなものだったのか、現在は市内に保存されているいくつかの場所でオリジナルを目にすることができる。幅の広い緩衝地帯や見張り塔も一部保存されている。それ以外は壁も見張り塔も、崩壊から2年ほどの間に綺麗に撤去されてしまった。跡地は新たに開発され、昔の面影は微塵もない。壁が崩壊したとき、まさか1年も経たぬうちに東西ドイツが統一するとは誰も予測していなかっただろう。思わぬ速さで歴史が動いたのだった。

ベルリンの壁は歴史の遺産

分断時代の西ベルリンでは壁に近づけたので落書きが多かった。壁崩壊後は鉄条網も撤去されて至る所に放置されていた(1990年7月) 分断時代の西ベルリンでは壁に近づけたので落書きが多かった。壁崩壊後は鉄条網も撤去されて至る所に放置されていた(1990年7月)

東ベルリンが西ベルリンとの検問所を開いたとき、東西ベルリンの市民がブランデンブルク門の前に駆けつけ、壁に登ってハンマーで壊し始めた。その映像は世界中に放映された。それからというもの、市民が、観光客が、みんな壁を壊した。壁の破片を売る屋台がブランデンブルク門の前に並んだ。自分で壊して持って帰る人もたくさんいた。壁が崩壊しても数か月の間は東ベルリンの国境警備員が壁の近くにいた。しかし彼らは何をするわけでもなく、穴が開いた壁から西ベルリンを覗いたり観光客と笑顔で話をしたり、一緒に写真を撮ったりしていた。実に和やかで平和な光景だった。正式な東西ドイツ統一条約が調印されたのは1990年8月31日。既に7月1日から西ドイツマルクが東ドイツで使えるようになっていた。そして10月3日に東ドイツの州が西ドイツに組み込まれる形でドイツは統一した。

壁の無人地帯に出来上がったホロコースト記念碑

石の形や大きさ、数に意味はなく、あえてシンボル性を無くした記念碑になっている 石の形や大きさ、数に意味はなく、あえてシンボル性を無くした記念碑になっている

ブランデンブルク門の両側はあっという間に壁が無くなる。門の南側に広い空き地があった。ここはナチス時代に総統の官邸があり、それに伴う官庁街になっていた。大戦で破壊され、東独時代は壁の緩衝地帯(東ベルリン側には壁の手前に場所によっては50mにも及ぶ緩衝地帯があった)になっていた。1999年、ここに「虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑」が建設されることが決まり、2003年から工事が始まる。約2万平方メートルの土地にコンクリートの箱型長方形の石を2711基並べた広場が2005年に完成した。整然と並ぶ長方形の石は縦横サイズが同じで高さだけが異なる。西端の石は壁があったエーベルト通りに接しており、いくつかは通りにはみ出している感じだ。石の上に座っても、登っても良い。難しい理屈や考え方は必要ない。多くの観光客は休憩の場に利用している。

分裂時代からポツダム広場をベルリンの中心にする夢が

再開発されたポツダム広場の中で最も有名で最も人気あるのがソニー・センター。日本のSONYとダイムラー・ベンツ社の出資により2000年に完成。現代建築の最高峰の一つとされている。 再開発されたポツダム広場の中で最も有名で最も人気あるのがソニー・センター。日本のSONYとダイムラー・ベンツ社の出資により2000年に完成。現代建築の最高峰の一つとされている。

ホロコースト記念碑からエーベルト通りを南へ歩いてくると直ぐにポツダム広場へ出る。かつてこの広場を突き抜けて1961年に壁が構築された。それから間もない1963年、ポツダム広場のすぐ近くにコンサートホールのフィルハーモニーが完成した。続いて楽器博物館や工芸美術館の建設、図書館のリニューアルなどが行われ、ポツダム広場近くの西ベルリン側は文化的地区となった。ドイツ統一後、ポツダム広場再開発の際に図書館の背後に建てられた映画館(ベルリン映画祭会場)は図書館とよく似た外観にするなど、既存の文化施設と一体になるよう調和が図られた。一説によると、東西ベルリンの建築家たちの間で、いずれベルリンは一つになる、その時はポツダム広場を中心に、という話し合いが行われていたとか。このような背景を知りながらポツダム広場を見学すると、このモダン建築エリアもまた違ったものに見えてくるであろう。

データ

かつての壁跡には地面に、壁が存在していた期間を記したプレートが打ち込まれている かつての壁跡には地面に、壁が存在していた期間を記したプレートが打ち込まれている

虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑
Denkmal fuer die ermordeten Juden Europas
住所:Cora-Berlin-Strasse 1,D10117 Berlin Germany
アクセス:ブランデンブルク門から徒歩2〜3分
     ブランデンブルク門へはS1, 2, 25, 26 およびU55 のBrandenburgertor 下車徒歩1分

ポツダム広場
U2, S1, S2 Potsdamer Platz 下車、地上に出た所がポツダム広場

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/08/11)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索