page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

エコ先進国ドイツは、エコバッグ大国でもあった! おしゃれなエコバッグをお土産にしよう


掲載日:2018/06/17 テーマ:ショッピング 行き先: ドイツ / ベルリン

タグ: お土産 かわいい バッグ 雑貨 欲しい


買い物のお供に欠かせないエコバッグ

みんな「マイバッグ」を片手に、ショッピングを楽しみます みんな「マイバッグ」を片手に、ショッピングを楽しみます

エコ先進国ドイツでは、スーパーで買い物をしても、まず袋には入れてもらえません。レジを通った品は、その先のスペースですかさず自分が持参したバッグに詰めます。グズグズしていると、次の人が買ったものが流れてきて混ざってしまいますから、みんな必死です。レジで有料のビニール袋を買うこともできますが、布のエコバッグを持っている人が多く、街では老若男女、さまざまなエコバッグを持っている姿が見られます。そう、ドイツはエコバッグ文化が深く浸透し、種類もとても豊富なエコバッグ大国なのです。

エコバッグがお土産におすすめの理由

ドイツで見つけたエコバッグたち。ロゴや色づかいが個性的 ドイツで見つけたエコバッグたち。ロゴや色づかいが個性的

このドイツのエコバッグですが、自分のふだん使いにも、またお土産にもおすすめです。その理由は、まず、そこでしか買えない「ご当地感」。現地の人が日常で使っているという前提もいいし、デザインもモダンなロゴからほのぼのイラストまで、素敵なものがたくさん。プリントされている文字がドイツ語だと、ちょっと珍しくて日本で自慢したくなります。服と違い、年齢や性別に関係なく「誰でもすぐ使える」点もいいですね。それから「安さ」。大抵、日本円にして200円前後で買えますから、気に入れば即決です。そして「軽さ」。薄い生地ですからかさばらず、持ち帰るのもラクだし、家に置いておくのにも邪魔になりません。

どんなお店に行けば、売っているの?

スーパーのレジ付近で大量に売られているバッグ スーパーのレジ付近で大量に売られているバッグ

チェーン展開している大きなスーパーやドラッグストアには、必ずといっていいほどその店のオリジナルエコバッグがあります。たいていレジの周りに置いてあり、店舗によって種類が違ったり、一定の期間が過ぎると新しいデザインに変わったりすることも多いので、訪れるたびにチェックするのも楽しみです。ドイツでよく見かける、オーガニック専門の食料品店もねらい目。オーガニック=エコということで、その店ならではのおしゃれなオリジナルバッグが見つかります。あとは書店。アートなデザインが多く、お店のアイコンとして窓際に飾ってあることも。ホームセンターにはしっかりした生地の、大きめのエコバッグが売られていることが多いです。それから観光客用のお土産屋。ここではもちろん地名、名所などがプリントされたバッグが見つかります。

現地の空気感がよみがえる、エコバッグの魅力

みんながそれぞれのエコバッグを愛用しているドイツ。おじいさんなどが、年季の入ったお気に入りのバッグを使っている姿は、じつに素敵です。また、2つのエコバッグに形が変わるほどたくさんのものを入れて運んでいる若者を見ると、バッグ本来の使い方という気がして、胸が熱くなります。私のようにエコバッグをたくさんコレクションしているのは全然エコじゃないのですが、1つ1つ見ては旅を思い出してニヤニヤ。素晴らしいお土産だと思うのです。皆さんも、ドイツを訪れたらぜひ、様々なエコバッグをチェックしてみてくださいね。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/06/17)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索