コアなベルリン・ファンのためのツアー

ドイツの首都、ベルリンの観光といえば、ペルガモン博物館、ブランデンブルク門あたりが定番でしょう。もちろん、初めてベルリンを訪れる方には、ぜひお越しいただきたいところです。ですが、ベルリンはもう何回目……というリピーターには、よりディープなベルリンを味わっていただきたいと思います。それはズバリ「ベルリンの地下めぐり」ツアーです。ベルリンの地下にこんなものが!と驚くこと請け合いです。ベルリーナウンターヴェルテン、日本語にすると「ベルリンの地下世界」という団体が、いくつかの地下探検ツアーをやっています。

これはすごい! ベルリンの地下探検ツアー これはすごい! ベルリンの地下探検ツアー

英語とドイツ語のみのツアーですが、おすすめします!

地下鉄のゲズンドブルネン駅から地上に上がったところに、ベルリーナウンターヴェルテンのチケット売り場があります。ガイドツアーになっていますので、ここで空き時間を確認してチケットを買います。1番の番号がついたツアーが、一番人気のツアーなのですが、これは通年火曜日と水曜日はお休みで、朝11時スタートです。もちろん、変更になる可能性もあるので、あらかじめインターネットなどで確認してくださいね。さて、ツアーはガイドに先導されて始まります。まず地下鉄への階段を下りるのですが、途中の業務用の扉をパカッと開けると、あら不思議。戦中にタイムスリップするかの風景です。

第二次世界大戦時の巨大防空壕

ここは、第二次世界大戦のときの防空壕を、そのまま残してあるのです。防空壕跡を潰してしまう話もあったようなのですが、後世に歴史を伝えるという意味合いで残したのだそうです。とてもドイツらしいですね。当時のベッドなど実際に使われたものが展示されています。ぎょっとするのがトイレです。仕切りがないのです。当時は、布でささやかな仕切りはしたようですが、それにしても異様です。なんでも、自殺を防ぐためだったとか。そんなことを聴くと、今の私たちはなんて幸せなんだろうと考えてしまいます。ベルリンの歴史を知るディープなツアー、リピーターにおすすめです!