バラエティ豊かなミュージアムが目白押しのベルリン

ベルリンには、シュプレー川の中州に5つのミュージアムが集まる世界遺産の「博物館島」をはじめ、硬軟大小様々なミュージアムがあります。「行きたいミュージアムはたくさんあるけど、全部回ると入場料がバカにならないからなあ」と考えている人も少なくないと思います。そこでうまく利用したいのがお得なミュージアムのコンビチケット。ベルリンのミュージアムチケットはいくつか種類があるので、自分の行きたいミュージアムをリストアップして、それらを含んでいるものを購入するとぐっとお得になります。

ベルリンのミュージアムチケットはかなりお得です ベルリンのミュージアムチケットはかなりお得です

博物館島専用のミュージアムチケット

博物館島内の5つのミュージアムを回りたい人には、「ベライヒスカルテ・ムゼウムスインゼル(Bereichskarte Museumsinsel)」というチケットがあります。1日有効で18ユーロ、学生9ユーロです(2014年現在/1ユーロ≒140円)。古代ギリシャの都市遺跡ペルガモンの「ゼウスの大祭壇」や古代バビロニアの「イシュタール門」が収められた、ベルリンのミュージアムでは必見のペルガモン博物館は、入場料12ユーロ。古代エジプトコレクションの至宝「王妃ネフェルティティの胸像」のある新博物館も12ユーロ。このふたつに入るだけで元が取れます。

ベルリン市内の45館以上のミュージアムに入り放題

私が買ったのは「ムゼウムパス(Museumpass)」です。これはベルリン市内の45館以上のミュージアムに無料で入れるという超お得なチケットです。もちろん博物館島の5館も含まれています。3日間有効で24ユーロ、学生は12ユーロです。私は博物館島のペルガモン博物館と新博物館、ボーテ博物館、そしてポツダム広場近くの絵画館にムゼウムパスで入りました。個別に入場券を買っていたら合計44ユーロになるので、ほぼ半額になりました。3日間有効ですから、一日に詰め込まずにゆっくり見てまわれるのがいいですね。

人気のミュージアムも並ばずに入れます!

ミュージアムチケットの優れた点は、入場料が安く上がるだけではありません。一番人気のペルガモン博物館は常にチケット売り場に観光客の長蛇の列ができていますが、これらのパスを持っていれば並ぶ必要がありません。いちいちお財布をかばんから出す必要がないので治安の面でも安心ですね。三か所以上ミュージアムに行くなら、ムゼウムパスがおすすめです。そうそう、蛇足ですがベルリンのミュージアムは手荷物に厳しかったです。ショルダーバッグが背中側にまわっていた時と、暑くて脱いだ上着を腰に巻いていた時にどちらも注意されました。みなさんも気をつけてくださいね。