ドイツ発の格安高速バス会社FlixBus(フリックスバス)

「移動費を節約してできるだけ観光の方にまわしたい!」と思う方は少なくないでしょう。ドイツは鉄道網が発達しており、料金設定が高すぎるということはありませんが、それを遙かに凌ぐ安さと、鉄道に匹敵する交通網を整備しているのが、2011年に誕生して現在急成長中のFlixBus(フリックスバス)です。ドイツのバス会社なので主に国内の都市間移動に重点が置かれていますが、パリ、ロンドン、ブリュッセル、アムステルダム、プラハなど他国の主要都市への移動にも利用することができます。そして、フリックス・バスをおすすめする理由は単に「安くて便が多い」ということだけにとどまりません。

緑の概観が目印のフリックスバス 緑の概観が目印のフリックスバス

無料Wi-Fiあり、トイレあり、車種次第では電源プラグもあり

ドイツの列車は古い車両が多いためか無料のWi-Fiが飛んでいるケースは多くありませんが、フリックスバスはどの車種でも無料Wi-Fiが使えます(郊外まで来ると接続が悪くなることもあります)。それに加え無料Wi-Fiのポータルサイトでは映画や音楽などのコンテンツも配信しているようでした。また、これはすべての車種ではありませんが、電源プラグが各席に設置されている場合もあります。移動中のモバイル機器利用態勢は万全ですね。どのバスの車内にもトイレがあるので、移動中も安心。電車や飛行機よりもむしろ時間を有効活用することができるかもしれません。

利用の際はアプリをインストールしておくと便利!

フリックスバスの予約は基本的にインターネット上で行います(チケット売り場がある都市もあるようですが、ない場合が多いです)。今や飛行機や鉄道、ホテルなどさまざまな予約の場面でインターネットが使われるので慣れている方も多いと思いますが、フリックスバスを利用する際はぜひ専用のアプリをスマートフォンにインストールしてみてください。Google PlayやApp Storeはもちろん、Windows StoreやAmazon Appsでもインストールできるので、どんなモバイル機器を使っている方でも大丈夫。アプリはすべて英語で使えるようになっています。後編では実際の利用方法や乗車時の注意点を解説していきます。(後編に続く)