ボン旅行・ボン観光徹底ガイド

ボン旅行・ボン観光徹底ガイド


ボン旅行・観光の見どころ・観光情報

ドイツ西部、ライン川沿いに位置するボンは、西ドイツ時代の首都。統一後も連邦政府の機能が残されており、ドイツ国内でも重要な都市となっているが、どこかのんびりとした雰囲気の町だ。この町はベートーヴェンが生まれてからウィーンに活動の場を移すまでの22年間を過ごした町としても有名。生家は現在は博物館として見学することができ、毎年秋にはベートーヴェン音楽祭が開催され、世界中からクラシック愛好家が訪れる。博物館や美術館もあり、落ち着いて観光を楽しみたい人にぴったりの町だ。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


ボンの旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
ドイツ語 EUR 約12時間 約-8時間

ボン旅行・観光の選び方

周辺都市からの日帰り旅行が主流。ボンに宿泊するなら手配旅行か自力で

ボンの町に泊まるツアーはほとんどなく、ケルンをはじめとする都市からの日帰り観光が中心となる。フランクフルトやケルンなどの1都市滞在のフリープランのツアーなら、ツアー期間5日間から。自由時間を使って個人で訪れることもできるが、移動や言葉が心配ならオプショナルツアーでボンへの日帰り観光を選ぶといいだろう。ボンの町ではまずはベートーヴェン関連の名所を回ってみよう。お土産店にもベートーヴェン関連のグッズが沢山ある。こぢんまりとして落ち着いた雰囲気の町は散策するのにぴったり。(2016年9月編集部調べ)


ボン観光のこだわりポイント

ベートーヴェンの生家は必見音楽
ベートーヴェンに関する様々な資料が揃っている、中でもベートーヴェンが晩年弾いていたピアノは圧巻。
自分のペースで観光できるフリープラン
ボンの町はとてもこじんまりとしているので、バスや市電を利用してのんびりと観光を楽しみたい。
世界的に有名なお祭りがあるお祭・カーニバル
ボンとその周辺で毎年9月にベートーヴェン音楽祭が開催される。様々ななコンサートを目当てに世界中から音楽ファンが集まる。
ドイツの朝食はおいしい全朝食付
全朝食付きのツアーを選べばホテルで朝ごはんが食べられるので便利。ドイツはハムやチーズが美味しいので朝からしっかり食べよう。

現地ガイド発!ボンの観光最新情報

2014/12/18 祭り・イベント

モンシャウの雪景色。ドイツのクリスマスマーケットを訪れる

ボン旅行イメージ-モンシャウの雪景色。ドイツのクリスマスマーケットを訪れる モンシャウの雪景色。ドイツのクリスマスマーケットを訪れる

ヨーロッパのキリスト教圏では12月になると、各地でクリスマスマーケットが開かれます。国や地域でその特徴は異なりますが、広場や大通りに面してクリスマスに関連したお店が並び、買い物客や見物客で賑わいをみせるのが風物詩となっています。ことさら有名なのがドイツでしょうか。クリスマスまであと数日、そんな頃ベルギーのブリュッセルに滞在していた時のことです。ある日、クリスマスマーケットが見たい!とわがままを言ったら、知り合いが「じゃあ、ドイツへ行こう」と車を走らせてくれました。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ボン旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、ボン観光情報が満載。
ボン旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。