page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ブレーメン旅行・ブレーメン観光徹底ガイド

ブレーメン旅行・観光の見どころ・観光情報

ドイツ北部にあるブレーメンは、童話「ブレーメンの音楽隊」の舞台として世界中に知られる町。中世の時代にはハンザ同盟に加盟し、交易の要衝として栄えた歴史のある河川港町だ。一番の観光名所は、ブレーメンの音楽隊像のあるマルクト広場と世界遺産にも登録されているブレーメン市庁舎。地下にはドイツ最古のワイン樽蔵があり、こちらも観光できる。見どころは旧市街地区に集まっている。コーヒー商人のロゼリウスが私財を投じて作った赤煉瓦の建物が並ぶベットヒャー通りや、戦火を免れ中世そのままの町並みが残るシュノーア地区は、まるでおとぎ話の舞台に入り込んだよう。ぜひゆっくり散策してみよう。(2016年9月編集部調べ)

ブレーメンへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2020/10/12現在) フライト時間 現地との時差
ドイツ語 EUR 1 EUR = 124.72350 約12時間 約-8時間

ブレーメンの人気問合せ情報

ブレーメンの最安値カレンダー

ブレーメン旅行・観光の選び方

北ドイツを周遊するツアーの中でブレーメンに1泊するコースが一般的

ブレーメンを訪れるツアーは、ツアー期間6〜8日間が目安。ベルリンをはじめとする国内の数都市を周遊するコース、またブレーメンからアクセスがいいアムステルダムと組み合わせた2か国ツアーも人気がある。鉄道好きならレイルパス付きのプランもあるのでチェックしてみよう。ブレーメンでは旧市街のそぞろ歩きが楽しい。特に古い街並みが残るシュノーア地区は、どこを切り取っても絵になる。お土産にはブレーメンの音楽隊をモチーフにしたグッズや、交易港の名残のコーヒー豆や紅茶などが人気だ。(2016年9月編集部調べ)


ブレーメンのグルメ・伝統料理

ブレーメンは観光地だけあり、飲食店の種類も豊富で、食事に困ることは無い。せっかくなら郷土料理を味わってみよう。「ラプスカウス」という魚の切り身と牛肉、ジャガイモ、タマネギを煮込んだ料理や「ピンケルヴルスト」という合い挽き肉とオート麦、タマネギの入ったソーセージは、ブレーメンのご当地料理、ぜひ滞在中に食べてみたい。他にもドイツ料理から、イタリアン、中華、日本料理まで、グルメも満足できるレストランがたくさんある。 (2015年編集部調べ)

ブレーメンのショッピング情報

ブレーメンには大きなショッピングセンターはなく、デパート程度。高級ブランド品などの買い物は期待できないが、その代わりに、ドイツらしい民芸品を揃えるお土産屋や雑貨店、アンティーク店など、魅力的な小さな店がたくさんある。ぜひゆっくりと歩きながらお気に入りを探してみよう。この町ならではのおすすめは「ブレーメンの音楽隊」の絵本、子どもへのお土産にしてもいいし、滞在中にあらためてストーリーを読んでみると目の前の町の景色も彩りを増すことだろう。 (2015年編集部調べ)

ブレーメンの気温・降水量ベストシーズン情報

日本と同じく四季があり、気温は同時期の東京よりやや低め。旅行のベストシーズンは天気が安定する5〜9月ごろ。夏の暑さは湿度が低く過ごしやすいが、真冬の寒さはかなり厳しい。服装は重ね着で調節できる工夫を。 (2015年編集部調べ)

現地ガイド発!ブレーメンの観光最新情報

  • ブレーメンのオススメツアー

    ブレーメン旅行・ブレーメン観光徹底ガイド

    ご希望にあうツアーがございませんでした。
    申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

    戻る


    ソーシャルメディアアカウント

    • twitter

    • facebook