page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ケルングルメガイド

ケルンのグルメ・伝統料理

ケルンでは、ファストフード店やカフェでの気軽な軽食から、郷土料理と地ビールが味わえる賑やかなビアホール、ドイツの伝統料理を食べさせるレストランまで、グルメも満足できる様々な食事が楽しめる。この地域の郷土料理といえば、牛肉をワインとビネガーでマリネしてから調理した「ライニッシャー(ライン風)・ザウアーブラーテン」がおすすめだ。リンゴのソースが味のアクセントになっていて美味しい。もちろん、料理のお伴には地元のビール「ケルシュ」を試してみよう。 (2015年編集部調べ)


ケルンのレストラン・屋台

飲食店の多くはライン川左岸の旧市街地区多くあり、高級レストランから、気軽なビアホールまで、選択肢は広い。全体的に料理の価格はリーズナブルで、ボリュームがたっぷりな事が多い。またドイツの他の町と同じく、ケルンでも屋台のテイクアウトは旅行者の味方だ。売っているのはグリルしたソーセージを挟んだシンプルなホットドッグや、表面に粗塩をまぶしたプレッツェルなど、小腹が空いた時や観光の途中にぴったりのものだ。カレー味のソースがかかった「カリーヴルスト」は、地元の人にも一番人気なので試してみよう。

ケルンの水・お酒

ケルンの水道水は飲用や料理にも使えるが、カルキ成分が強く水質が日本とは違うため、お腹が緩くなることもある。心配な人は、ミネラルウォーターを買うようにしよう。炭酸入りのものと無しがあるので、購入の際は確認を。スーパーマーケットではソフトドリンク、アルコール類も揃っている。ケルンでお酒といえば、やっぱりビール、地ビールのケルシュは、ほろ苦いラガータイプで日本人の口にも合う。他にもライン川沿いで作られる良質のワインも人気が高い。


現地ガイド発!ケルンのグルメ・料理最新情報

2007/08/20 グルメ

厳しい修行生活が産む、ドイツ伝統の黒パン「Schwarzbrot」

ケルン旅行イメージ-毎朝起きたらパンを買いに行き、朝食には焼きたてのパンが並ぶドイツ 毎朝起きたらパンを買いに行き、朝食には焼きたてのパンが並ぶドイツ

みんなが寝静まった夜中の12時。真っ暗な街中にぽっかりとオレンジ色の明かりが燈され、わいわいと職人たちが入ってくる。子供の頃に想像したようなそんな光景が、今でも続けられている職人の国ドイツ。ドイツの主食はパンであるが、そのパンは毎晩夜中から仕込まれて、朝に焼きたてのパンが提供される。続きを見る


ケルンのグルメ・料理ガイド記事

ケルンの記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ケルングルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるケルンの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ケルンのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!