page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・ケルン・お酒・バーの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

まるでお茶、身近に楽しむケルンのビール「ケルシュ」


掲載日:2007/07/06 テーマ:お酒・バー 行き先: ドイツ / ケルン

タグ: おいしい グルメ バー・パブ ビール 地酒 名物


体験レポートはここから始まった

ちょっと重いがお持ち帰り用、瓶のケルシュ。またコップ「シュタンゲ」はお土産に喜ばれる ちょっと重いがお持ち帰り用、瓶のケルシュ。またコップ「シュタンゲ」はお土産に喜ばれる

「ちょっとお茶飲んで帰ろうか」という調子で「ちょっとケルシュ飲んで帰ろうか」と軽やかに居酒屋に向かうカップル。ケルシュ、それはケルンのビールのことである。それはまだお日様が燦燦と真上から照らす昼間、こんな若いカップルが、今買ったと思われる洋服屋さんの袋を片手に提げて、「ちょっとビールを飲む」という発想に驚かされる。しかしその様子があまりにも爽やかで、あまりにも気軽だったために、私も勢いで「一人居酒屋体験」をしてみることにした。

独自の面白い風習も体験

冠の形をした「クランツ」これをお盆代わりに使う 冠の形をした「クランツ」これをお盆代わりに使う

行き着いた先はGaffel Haus(ガーフェル・ハウス)。旧市街に行けば住所などなくてもケルシュを飲めるお店がずらずらと並んでいるが、ここは1396年から続く由緒あるお店である。
まず入り口近くにビールを次々と注ぐカウンターがある。ウエイターが注がれたビールを受け取り「クランツ」と呼ばれる入れ物に次々と入れていく。「クランツ」とは冠という意味で、この入れ物はちょうど冠の形をしている。ケルシュは上面発酵ビールであり、泡がすぐに消えやすい。それゆえ美味しさを保つために必ず「シュタンゲ」と呼ばれる細長いグラスにに注がれる。さっと飲んでまた新しいビールを注文するというわけだ。
クランツを片手に持ったウエイターは、空いたグラスを見つけるとすぐにそこに新しいケルシュを届けていく。それはまるでドイツ型「わんこそば」。もういらない、というときはビールの上にコースターを置く、というのが基本ルールらしい。ウエイターはケルシュを一本運ぶごとに客のコースターに印をつけていき、客はそのウェイターに最後まとめてお金を払う。

これぞブランド!

お店によって(銘柄によって)コップとコースターの柄が異なる。コースター集めも楽しみの一つ お店によって(銘柄によって)コップとコースターの柄が異なる。コースター集めも楽しみの一つ

ケルシュを他の町でみることは少ない。それは「ケルシュを作っているところがケルン」と言わる程、作ることを許可されている地域が限定されているからだ。ちょっとその地域から外れるとケルシュの名前をつけさせてもらえない。このこだわりがケルシュのブランドを保つ。
ドイツでは自分の地域に対する愛着、他の地域に対するライバル心が強い。しかし我々外国人にとってそれは排他的な面よりも、逆に歓迎のされ方でそれを感じることが多い。観光、つまりその地域に「興味を持って」やって来ている私達には、とてもフレンドリーで手厚い歓迎をしてくれるのだ。ケルシュについて一言でも質問しようものなら、喜んで自分たちの仲間の輪に入れてくれる。

味の違いを楽しもう

Salzgasse。ここは道の両側にケルシュが飲めるお店が立ち並ぶ Salzgasse。ここは道の両側にケルシュが飲めるお店が立ち並ぶ

ケルシュにも様々な銘柄がある。もちろん基本となるレシピは同じだが、醸造所によって銘柄が異なり、味も若干違いがある。例えば違いがはっきり分かるのが『Suenner』と『Paeffgen』。前者がケルシュの中でも苦味と酸味が持ち味なのに対し、後者はホップの香りがありながらも口当たりが円やかである。Salzgasseという通りには飲み比べに持って来いの距離に『Suenner』を飲めるお店『Walfisch』と、『Paeffgen』を楽しめるお店『BIERHAUS EN D’R SALZGASS』がある。
お酒が根付いている地域は、ドイツ人の「硬い、真面目」なイメージを吹き飛ばす底抜けの明るさで満ちている。地元の人々の輪に入って、一緒に酌み交わすケルシュ。ケルン旅行の楽しみ方の一つとして、おすすめしたい。

【アクセス情報】

■ Gaffel Haus Koeln(ガーフェルハウス ケルン)
住所:Alter Markt 20-22 50667 Koeln
電話番号:(+49)221-257 76 92
URL:http://www.gaffelhaus.de/(ドイツ語)
営業時間:11:00〜1:00

■Brauhaus Suenner im Walfisch(ブラウハウス ズンナー イム ヴァルフィッシュ
住所:Salzgasse 13 50667 Koeln
電話番号:(+49)221- 257 78 79
URL:http://www.walfisch.net (ドイツ語)
営業時間:月曜日〜木曜日17.00 〜 01.00
       金曜日15.00 〜01.00
       土・日曜日11.00 〜 01.00

■ BIERHAUS EN D'R SALZGASS(ビアハウス エン デア ザルツガッス)
住所:Salzgasse 5-7 50667 Koeln
電話番号:(+49)221-800 19 00
URL:www.bierhaus-salzgass.de(ドイツ語)
営業時間:12:00〜01:00

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/07/06)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索