サポーターもスタジアムもドイツ屈指!「ボルシア・ドルトムント」

ドイツ・ドルトムント・サッカー観戦の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

サポーターもスタジアムもドイツ屈指!「ボルシア・ドルトムント」

掲載日:2007/10/02 テーマ:サッカー観戦 行き先: ドイツ / ドルトムント ライター:Kei Okishima

タグ: サッカー スタジアム



ABガイド:Kei Okishima

【ドイツのABガイド】 Kei Okishima
全ガイドを見る
ライター。早稲田大学第一文学部卒業。ドイツには高校時代に国際ロータリークラブ青少年交換留学でバイエルン州に一年間、大学時代に交換留学でベルリン自由大学、フンボルト大学に一年間留学する。その後ドルトムント大学にてジャーナリズム学科を専攻。現在はフリーライターとしてヨーロッパを中心に活躍中。

試合のある日は入場口が人であふれる 試合のある日は入場口が人であふれる

ドイツ一大きいサッカースタジアム

83000人の収容率を誇るドルトムントのスタジアムSignal Iduna Parkは、2006年のワールドカップで日本対ブラジル戦が行われた場所として記憶に新しい。8月11日からドイツのプロサッカーリーグ、ブンデスリーガー07/08が始まったが、ここをホームスタジアムに持つボルシア・ドルトムントは、熱狂的なサポーターで有名だ。ボルシア・ドルトムントのチームカラーは黒と黄色。このスタジアムの特徴はホーム側ゴール裏スタンドに25000人収容できる立ち見席があること。この席は定期入場券を持ったファンで埋め尽くされ、始まる前から大きな旗を振りかざし、大人数で構成される黒と黄色のウェーブでスタジアムを盛り上げてくれる。

 

ゴール裏スタンドで見守る熱烈サポーターたち ゴール裏スタンドで見守る熱烈サポーターたち

スタジアムの名前変更暦

このスタジアムはもともとWestfalen Stadionという名前で親しまれていた。しかし2005年に大手保険会社のSignal Iduna社が命名権を買い、現在の名前となった。ワールドカップの時は、会社名をスタジアムの名前として使えないために「FIFAワールドカップスタジアム・ドルトムント」と呼ばれていた。短い間に3つもの呼ばれ方をしてきたこのスタジアム。その背景には経営難が隠されている。

 

広々と広がりを見せるスタジアム。すべて屋根がついているので安心 広々と広がりを見せるスタジアム。すべて屋根がついているので安心

追い詰められたボルシア・ドルトムント

1909年に創設されたボルシア・ドルトムントは90年代に輝かしい成績を残していた。95年、96年とリーグ戦を連覇し、その勢いは97年のチャンピオンズリーグまで続いた。しかし04/05シーズン中に巨額債権の問題が明るみになり、一時は経営破綻寸前まで追い込まれる。経営建て直しのために練られた策の一つが命名権の売却であったのだ。
そんな苦悩にもサポーターたちは負けずに今までついて来ている。その証拠にこんなに大きなスタジアムでも試合当日にはほぼチケットが完売してしまうのだ。チケットはドルトムント、また近郊の町で前売り券を購入することをお勧めする。また公式サイトのオンラインチケットサービスを利用することも出来る。

 

ゴールがきまった瞬間。全員が立ち上がり祝福する ゴールがきまった瞬間。全員が立ち上がり祝福する

試合のある日は町もお祭り気分

試合がある日はスタジアムに向かう道、交通機関にファンの集団を見かけないことがない。ほとんどが地元の人なので、彼らはビール瓶だけ片手にホームゲーム用のシャツを着て歌を歌いながら歩いてくる。普通に電車に乗っていると、ビールの匂いで酔っ払ってしまいそうな程、お酒の消費量も激しい。途中にある居酒屋もゲームがある日は昼間から大繁盛。町中が黄色と黒で埋め尽くされる。注意したいのはお近くの町Gesenkircheのチーム、シャルケと戦う日。ドルトムントとシャルケは犬猿の仲なのだ。この戦いの日は何十台ものパトカーが町中を走り回り、親も子供に外に出ないように注意する程の異様さが漂う。観光客に危害が与えられるようなことはまずないが、この日だけは特に気をつけて歩こう。この身震いがするほど熱狂的なドルトムントサポーターと一緒に観戦した後は、不思議と自分の中にエネルギーが溜め込まれている。是非一度このパワーを実感してもらいたい。

 

試合開始前も後も町ではファンがビールを飲む。これも観戦に行く楽しみの一つ 試合開始前も後も町ではファンがビールを飲む。これも観戦に行く楽しみの一つ

【関連情報】

■ Borussia Dortmund, Signal Iduna Park(ボルシア・ドルトムント、ジグナル・イドゥナ・パーク)
住所:Rheinlanddamm 207 - 209, 44139 Dortmund
電話番号:(49)231 90200
アクセス:ドルトムント中央駅から地下鉄45番線でヴェストファーレン・シュタディオン駅Westfalenstadion下車徒歩5分                 
その他:インターネットでチケットを購入する場合は、ドイツの滞在先に郵送してもらう(郵送料4ユーロ)、または当日試合の2時間前までに身分証明書を持ってスタジアム北側チケットブースで受け取る。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/10/02)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事