page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・ドレスデン・憧れホテルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ドレスデン旧市街観光にお薦めのブティックホテル


掲載日:2019/04/07 テーマ:憧れホテル 行き先: ドイツ / ドレスデン

タグ: デザイナーズホテル 街歩き 素晴らしい 歴史


外観は昔のままで再開発された建物群

アールを描いた淡いグリーンの建物がVienna House QF Dresden、左に見えるのは交通博物館、ホテルとの間にアウグストゥス通りがある アールを描いた淡いグリーンの建物がVienna House QF Dresden、左に見えるのは交通博物館、ホテルとの間にアウグストゥス通りがある

ここはドレスデン旧市街のど真ん中。フラウエン教会、ドレジデンツ城、アルテ・マイスター絵画館や陶磁器館があるツヴィンガー宮殿、国立歌劇場ゼンパーオーパー、エルベ河畔のブリュールのテラス、ノイエ・マイスター絵画館があるアルベルティヌム、三位一体大聖堂、交通博物館など、ドレスデン観光のほとんどが集まっているのがこのノイマルクトNeumarkt辺りだ。こんなに場所にホテルがあったらとっても便利。もちろん、ホテルはいくつかある。そんな中で、今回お薦めしたいのがこのヴィエナ・ハウス・QFドレスデンだ。ノイマルクトに面し、隣はフラウエン教会という最高の場所。ここには戦前までシュタット・ベルリンというホテルがあった。そのホテルは第二次世界大戦で焼け落ちた。今度のホテルは“Vienna Housウィーンの家“という名前だが、外国の町をホテル名にするのはドイツ人が好むところらしい。

入り組んだ路地裏地区が斬新な集合ビルに生まれ変わる

ユニークな照明器具にもセンスを感じるQFホテルのエントランスロビー ユニークな照明器具にもセンスを感じるQFホテルのエントランスロビー

QFとはクヴァルティーア・アン・デァ・フラウエンキルヒェQuartier an der Frauenkircheを省略したもの。クヴァルティーアは特定の区域のことで、“フラウエン教会に面した一地区“という意味だ。この一地区はかつて、いくつかの建物の間に細い路地が入り組んでいる複雑な場所だった。第二次世界大戦で破壊され、放置されていたのを東西ドイツ統一後、再開発工事が始まった。フラウエン教会の復元工事と同時期にノイマルクト周辺の再開発も始まり、多くの建物がオリジナル通りに再建されていった。“フラウエン教会に面した一地区“は細長い中庭を持つひと塊の建物群に変身した。ファサードの色は淡いグリーン、ピンクやブルーで一軒ごとにレトロな雰囲気を出し、最上階は屋根裏部屋が並んでいる様に造られている。

建物の中にモダンなブティックホテルが現れた

大きなベッドが置かれたゆとりある客室は大変くつろげる 大きなベッドが置かれたゆとりある客室は大変くつろげる

ノイエマルクトに面して、オフィスやショップ、ホテルが入った総合ビルが2007年に誕生し、この建物の名称はQFになった。アウグストゥス通りとノイマルクトの角、ホテル、シュタット・ベルリンがあった同じ場所に出来上がったのが、このQFホテルだ。外観とは対照的に内部は極めてモダン。ローマの建築家、ロレンツォ・ベリーニがインテリアを手掛けている。石畳の広場ノイマルクトから入ると、まず目に付くのはガラス張りのエレベーター。エントランスロビーの真ん中にあり、思わず上を見上げてしまう。すると不思議な楕円形の空間が7階まで続き、ガラス天井の吹き抜けロビーになっているのが判る。この小さなアトリウム、デザインが非常に美しい。

立地条件、クオリティ、デザイン、すべて文句なし

ちょっと可愛らしさものぞかせるブティック風のカフェ&バー ちょっと可愛らしさものぞかせるブティック風のカフェ&バー

ロビー奥のラウンジバーはブティック・カフェになっている。ロビーのメタリックな雰囲気とは異なり、どこか家庭風な暖かさがある。カフェからはQFビルの吹き抜けホール側に出るドアがあり、そこは30軒ものブティックが並ぶショッピングモール。地下1階にはドレスデンのツーリスト・インフォメーションもあって、とっても便利。客室はブラウンの濃淡を使い分けたシンプルなインテリアで、落ち着いたムードを醸し出している。たくさんの見所に囲まれたホテルなので、戻った時はもうクタクタ。広めのバスルームも疲れを癒してくれる。朝食にはカウンターに地元産の新鮮な食材がずらりと並ぶ。シリアルの種類が多いのは嬉しい。飲み物も豊富なので、時間をかけてじっくり朝ごはんを楽しもう。

データ

下から見上げるエレベーターホールは、上から見下ろしてもまた面白い 下から見上げるエレベーターホールは、上から見下ろしてもまた面白い

ヴィエンナ・ハウス・QFホテル・ドレスデン
Vienna House QF Hotel Dresden

住所:Neumarkt 1. 01067 Dresden
電話:+49 351 563 3090
部屋数:95
料金:一人99ユーロ〜
アクセス:トラム1、2、4番でアルトマルクトAltmarktから徒歩4分
Info.qf-dresden@viennahouse.com
https://www.viennahouse.com/de/qf-dresden/das-hotel/uebersicht.html

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/04/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索