page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・ドレスデン・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

様々に楽しめるドレスデンのクリスマスマーケット


15世紀から始まったドイツ最古のクリスマスマーケット

フラウエン教会前の広場、ノイマルクトのクリスマスマーケット フラウエン教会前の広場、ノイマルクトのクリスマスマーケット

ドイツのクリスマスマーケットは年々世界中に知られるようになり、今やどの国も冬場の海外旅行ターゲットのナンバーワンになっている。ドイツなら比較的小さな町でも華やかなクリスマスマーケットが開かれ、どこを訪れてもマーケットの雰囲気を楽しむことができる。中でも東部ドイツのドレスデンでは、長い伝統に基づいた大規模なマーケットが繰り広げられており、世界中から多くの観光客が訪れる。クリスマス期間にドレスデンを訪れるなら、かなり早めの宿泊予約をお勧めしたい。ドレスデンのクリスマスマーケットが最初に開かれたのは1434年、とドイツ最古のひとつに数えられている。古くからシュトリーツェルマルクトやシュトルーツェルマルクトと呼ばれているが、それはこの地方でのシュトレンの呼び名である。

広場によって特色があるドレスデンのマーケット

最も賑やかなアルトマルクトのクリスマスマーケット夜景 最も賑やかなアルトマルクトのクリスマスマーケット夜景

ドレスデンのシンボルであるフラウエン教会は一年を通して常に人気の観光スポットだ。クリスマス期間はまた格別で、教会前のノイマルクトNeumarktでは毎年大規模なクリスマスマーケットが開かれ、普段とは異なった雰囲気を出している。通常、クリスマスマーケットは暗くなり始めた頃から人が繰り出してくるが、ノイマルクトではフラウエン教会の姿がはっきり見える昼間の方が、観光客が多い。人々は教会を背後に屋台の写真を撮っている。ここではツリーに飾る木製オーナメントを売る店が多い。近くにエルツ山地があり、ザイフェンなどの小さな町や村が木工製品の産地になっているからだ。くるみ割り人形や香をたくスモーク人形なども見られる。

ドレスデン名物のシュトレンはクリスマス期間、屋台に溢れ出る

ドレスデン城の中庭シュタールホーフ(厩)で開かれる中世クリスマス市 ドレスデン城の中庭シュタールホーフ(厩)で開かれる中世クリスマス市

ノイマルクトと並んで華やかなのが駅寄りのアルトマルクトAltmarktだ。この広場では年間を通して色々な祭りが開かれている。クリスマスマーケットで目立つのはシュトレンの屋台。シュトレンはドレスデンが発祥の地と言われており、中世の昔からクリスマス時期に焼かれていた。そのためマーケットは“シュトリーツェルマルクト”と呼ばれている。18世紀のザクセン選帝侯アウグスト二世はヨーロッパの王侯貴族を招待するため、大きなシュトレンを焼いて客に振舞ったと伝えられている。その名残で、毎年第2アドヴェント(大体12月の第2週目)の土曜日にシュトレン祭が開かれる。巨大なシュトレンが焼かれてアルトマルクトへ運ばれ、セレモニーの後に切り売りされる。

城中庭の中世マーケット、フラウエン教会で聴くバッハの調べ

フラウエン教会でのコンサート、バッハJ.S.Bachの「クリスマス・オラトリオWeihnachts-Oratorium」 フラウエン教会でのコンサート、バッハJ.S.Bachの「クリスマス・オラトリオWeihnachts-Oratorium」

ドレスデン城の中庭では一味違った中世風マーケットが繰り広げられている。屋台の人々は全員が中世の衣装を身に着け、鍛冶屋やガラス職人、木工大工など、工芸家たちが中世の職人に扮し、その場で作品を作って販売している。その他の屋台でも手作りの工芸品が売られ、他のマーケットとは全く異なる雰囲気だ。もう一つ、ドレスデンでクリスマスの雰囲気を盛り上げているのは、フラウエン教会で行われるコンサート。中でもバッハのクリスマス・オラトリアは一番人気がある。聖歌隊のメンバーには声楽家だけでなく、市の職員など全く別の職業の人もいる。もちろん、みんなプロ並みの歌声だ。ゼンパーオーパーで有名なドレスデンだが、クリスマス期間には是非、フラウエン教会のコンサートへも足を運んでみよう。

データ

シュトレンは、ナッツや乾燥フルーツ、マルチパンなど、色々な種類がある シュトレンは、ナッツや乾燥フルーツ、マルチパンなど、色々な種類がある

2019年のドレスデン・シュトリーツェルマルクト
Der Dresdner Striezelmarkt 2019

開催期間
11月28日から12月24日まで
開催時間
11月28日は16時から21時まで
12月14日は10時から22時まで
12月24日は10時から14時まで
上記以外は毎日10時から21時まで

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/08/16)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索