page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・デュッセルドルフ・憧れホテルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

デュッセルドルフで泊まるならここ! 主要観光スポットに近い都会派豪華ホテル


掲載日:2018/09/14 テーマ:憧れホテル 行き先: ドイツ / デュッセルドルフ

タグ: スパ 一度は行きたい 街歩き 素晴らしい


日本と関係の深い街

日本でもお馴染みのホテルロゴ。修復されて一段と美しくなった入口 日本でもお馴染みのホテルロゴ。修復されて一段と美しくなった入口

デュッセルドルフといえば、ドイツのリトルジャパンとして知られる街。日本人居住者は7000人程で、欧州ではロンドン、パリに次ぐ日本人社会が存在します。ここに日本企業が進出し始めたのは1950年代から。その後、経済面でも両国のつながりは徐々に深くなりました。それに伴って和食レストランや食料品店、書店にクリーニング店など続々とオープンし、今ではここは日本?と思うほど品揃えの充実した店舗が多数あります。近年ドイツでも和食やコミックの人気がうなぎのぼりで、この街は日本ファンの巡礼地となりました。観光の中心スポットは、中世の名残ある優雅な建造物や近代的な建物が混在する開放的な雰囲気を持つ旧市街です。

創立40周年の4つ星豪華ホテル

ゆったりとした客室は落ち着いた雰囲気で静か ゆったりとした客室は落ち着いた雰囲気で静か

この旧市街まで歩いて5分とアクセス抜群の「ホテル・ニッコー・デュッセルドルフ」は、国鉄中央駅からも近く、観光客やビジネスマンに人気のホテルです。2018年に創立40周年を迎え、4月には全館修復を終えました。足を踏み入れると明るく、近代的なデザインとかわいらしい生花のデコレーションに満ちていました。都会のホテルといえば、エントランスはどこも似たような雰囲気ですが、ここのレセプションから少し奥のすしバーがすぐ目に入ってきて、なんだかホッとしました。通路に面するバックや小物販売店の店員さんが日本人だったり、理髪店もあったりと日本を前面に打ち出している様子が伝わってきます。客室はシングル、ダブル、スイートなど計386室を提供しています。駅から近く、しかも通りに面しているとはいえ、外の喧騒は聞こえず、どの部屋も落ち着いた静寂さがありました。鉄板焼きが人気の和食店「弁慶」、12の会議室、スパエリアも完備しています。

立地の良さで滞在時間を最大限活かせる

1階レセプション横のカフェバーからも奥のすしバーが目に入ります 1階レセプション横のカフェバーからも奥のすしバーが目に入ります

宿泊客は、おひとり様から家族連れ、そしてカップルと様々。旧市街や博物館、高級ショッピングストリート「ケー二ヒスアレー」などに近い立地条件の良さがこのホテルを選ぶ大きな理由だといいます。限られた滞在時間を最大限に活かせるからです。行き当たりばったりのショッピングやお土産で手一杯になっても、一度ホテルに戻りまた出かけるのもおっくうになりません。2018年夏、ドイツも猛暑で大変でしたが、観光やショッピングの途中で、クーラーの効いたホテルへ戻って一休みできるのも大きな魅力です。もちろん悪天候の時もしかりです。周辺には日本食やお菓子を手軽に入手できる店も多数あり、軽食やドリンク調達に大変便利です。これはコンビニのないドイツではとても大切な点です。またせっかくドイツに来たからにはこの街ならではの地ビール「アルトビール」を味わってみましょう。黒褐色でまろやかな苦みがたまらないアルトがのめる市内醸造所直営のレストランも近くにあるので、心おきなくビールを満喫できるでしょう。

市内を一望するペントハウスプールと快適なサービスを満喫

11階にあるスカイプール。大きな窓から見える市街地も魅力のひとつです 11階にあるスカイプール。大きな窓から見える市街地も魅力のひとつです

観光で疲れた身体を癒すにはバスタブにつかるのも大きな楽しみのひとつ。バスタブは全室に完備していませんので、フロントで希望を伝えましょう。またスカイビジネス、エグゼクティブ、および全てのスイート宿泊客は無料でスカイスパ、プール、サウナ、エアコン完備のジムの利用ができます。最上階のプールから市街の素晴らしい景色を一望すれば、きっと街歩きの疲れも解されて力もよみがえってくるに違いありません。朝食バイキングは和洋の豊富なバリエーションからどうぞ。和食コーナーでは焼き魚やみそ汁、うどんなどを提供しており、朝からご飯を食べられると大好評です。ドイツのパンやソーセージ、客の目の前で調理する卵料理もあり、どれも美味しそうで目移りしてしまいます。また訪れたいホテルが一つ増えました!

ホテルインフォメーション

和洋朝食バイキングではドイツのハムやソーセージも忘れずに味わってみましょう 和洋朝食バイキングではドイツのハムやソーセージも忘れずに味わってみましょう

ホテル・ニッコー・デュッセルドルフ
Hotel Nikko Duesseldorf 
URL: https://www.nikko-hotel.de/ 

住所:Immermannstrasse 41 40210 Duessldorf Germany
電話:+49 (0) 211-8340
宿泊料金:スカイビジネス朝食付き1泊1人200ユーロ。季節や予約状況により変動します。
スパ:宿泊客・文中以外の部屋宿泊客1日15ユーロ、一般客1日25ユーロ
   利用時間・サウナ 月・10時から22時、火〜日・8時から22時
     プールとジム 月・11時から22時、火〜日・7時から22時

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/09/14)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索