page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・フランクフルト・憧れホテルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

酔いつぶれたらワイン樽の中で眠ろう


秋のドイツ旅行はリューデスハイムへ

大きなワイン樽が6つ並んでいる 大きなワイン樽が6つ並んでいる

ドイツワインの中で有名なラインワイン。その中でも更に有名なのがラインガウだ。南から北へ流れて行くライン川が、急に向きを変えて東から西へ流れはじめる。その辺り一帯の北岸に広がるブドウ畑がラインガウの栽培地域だ。そこでは南へ向いた日当たりの良いブドウ畑が広がり、大変質の良いワインが生産されている。ラインガウで造られたワインを飲める町は色々あるが、最も人気が高いのはリューデスハイムだ。河岸に添って可愛らしい町が形成され、フランクフルトからも近いことから一年中観光客の途絶えることがない。町の中は至る所に居酒屋があり、どの店からも軽快な音楽と歌声、観客の歓声が聞こえてくる。

こんな変わった客室に泊ってみたい

103号「雄猫の穴」の中には小さな猫の置物が 103号「雄猫の穴」の中には小さな猫の置物が

リューデスハイムで一番賑やかなのはドロッセルガッセという路地。日本語で「つぐみ横町」と訳されて親しまれている。路地の中ほどにあるレストラン「リンデンヴィルト」は、真向かいのレストランと競うかのように生演奏で観光客を惹きつけている。室内もクラシックで雰囲気あるが、季節の良い時はやはり菩提樹(リンデ)がある中庭の席がお薦め。にこやかに目の前を通り過ぎる観光客を見ているだけでも面白い。たった一人で何時間もここに座り、ワインを飲んでいる人もいる。居心地が良くて気持ちがよいのであろう。酔い潰れてしまったら、レストランのホテルに泊ろう。建物の上階にある快適な部屋もいいが、泊ってみたいのはワイン樽の中だ。

本物のワイン樽がホテルの部屋になった

樽の奥には洗面所など快適な空間がある 樽の奥には洗面所など快適な空間がある

ドロッセルガッセと反対側の中庭には大きなワイン樽が6つ並んでいる。樽には扉が付いており、開けてみると中にはベッドが2つ。昼寝をするのではなく、れっきとしたツインルームなのだ。樽の中にはベッドがあるだけだが奥に別室があり、洗面所、シャワー室、トイレが完備している。すべてがコンパクトだが設備は快適だ。1970年代初頭、通常の客室にこの6つのワイン樽ルームが加えられた。これらの樽は長いことワインを入れて使用されていた本物のワイン樽で、6000リットルも入るという大きなもの。樽の長さは1.85メートルなので、これ以上の身長が有る人は残念ながら泊ることができない。

ラインワインと共に特別な夜を過ごそう

大きな菩提樹のあるホテル&レストランの中庭は夕方から急に賑やかになる 大きな菩提樹のあるホテル&レストランの中庭は夕方から急に賑やかになる

樽部屋には101番から106番まで番号が付けられ、その下に部屋の名前が書かれている。Katerloch(雄猫の穴)やHasensprung(兎の跳躍)、Wildsau(雄イノシシ)など、おかしな名ばかりだが、これらすべてラインガウのブドウ畑に付けられた名前であるとのこと。朝食は本館のレストランでとる。昨夜の賑わいとは打って変わってどの席も静かだ。ビュッフェ形式の豊富な朝食混みで宿泊料は一人わずか40ユーロ。一人で泊る場合は70ユーロになっている。こんな体験は滅多にできないので是非、ワイン樽(Weinfass)の中に泊ってみたい。8月から10月まではワイン祭りも開かれてリューデスハイムが最も賑わう。樽の予約はお早めに!

データ

ワイン樽の上には通常の客室が並んでいる ワイン樽の上には通常の客室が並んでいる

ホテル・リンデンヴィルト 
Hotel Lindenwirt
住所:Drosselgasse 4, D-65385  Rüdesheim am Rhein
電話:+49-(0)6722- 9130
Fax.: +49-(0)6722 -47585
料金:ワイン樽ルーム(朝食込み): 一人で使用 70€、 2人で使用 80€
hotel@lindenwirt.com
www.lindenwirt.com

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/07/20)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索