フランクフルトショッピング・お土産ガイド

フランクフルトショッピング・お土産ガイド

フランクフルトのショッピング情報

古くから金融の町として栄えたフランクフルトは高層ビルが建ち並ぶ大都会。旧市街は広く、中央駅から東へずっと賑やかな通りが続いている。中央駅から欧州中央銀行までのカイザー通りは賑やかで両側にショップが並んでいる。旧市街中心部のハウプトヴァッヘから東へ長く延びていくツァイルという大通りは賑やかなショッピングエリアになっている。マイ・ツァイルという大きなショッピングビルがあり、主にファッション系の店が入っている。デパートのガレリア・カーフホーフも近くにある。(2015年編集部調べ)


フランクフルトの特産品・ブランド

ドイツおよびヨーロッパのブランド店はゲーテシュトラーセに集まっている。カルティエ、ティファニー、エルメス、ルイ・ヴィトン、グッチ、フェラガモ、シャネルなど、人気のブランド店がこの通りの両側に並んでいる。名物のリンゴ酒を入れるベンベルという壺が有名。ザクセンハウゼンなどの居酒屋では大きな壺に入って出てくるが、デパートなどでお土産用の小さな壺を売っている。200ccくらいの大きさなら日常のミルク入れにもなる。

フランクフルトの市場・免税店・お買い物スポット

ブランド品を扱う店は、ほとんどが免税店(タックス・フリー・ショップ)になっている。いわゆる土産物店という小さな店はあまりない。ベンベルを買うならガレリア・カーフホーフやカールシュタットのような大型デパートへ。またドイツ製の羽毛布団は品質が良く暖かいので自宅用にお薦め。デパートで買い求めて日本へ送ってもらうこともできる。家庭用品ではヘンケルのハサミやキッチンウェアーなど、使ってその良さが判る品が多い。専門店もあるがデパートでも売られている。


現地ガイド発!フランクフルトのショッピング・お土産最新情報

2008/06/06 ショッピング

賢く使ってドイツを満喫 フランクフルト空港ショップガイド

フランクフルト旅行イメージ-ドイツといえばビール。この蓋付きマグカップはビアガーデンなど外でビールを飲むときに虫が入らなくて重宝する ドイツといえばビール。この蓋付きマグカップはビアガーデンなど外でビールを飲むときに虫が入らなくて重宝する

空港で買い物というと、通常は帰国時に最終搭乗口付近の免税店を利用することが多い。ここではなくて空港の外店、つまりセキュリティーを通過する前の空港ショップは、普段ほとんど利用する機会がない。しかし、少し早めに空港に着いた搭乗前の、あるいは到着直後の旅行者にとって、外店は何かと便利なものである。ドイツの空の玄関口フランクフルト空港には、これからドイツを旅する人、あるいは旅が終わって帰ろうとする人に便利な店が並んでいる。ヨーロッパのブランド店も多いので、特にチェックインを済ませて身軽になった帰国者たちの利用が多い。続きを見る


フランクフルトのショッピング・お土産ガイド記事

フランクフルトの記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


フランクフルトショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるフランクフルトの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
フランクフルトのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!