page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・フュッセン(ロマンチック街道)・城・宮殿の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

夢の「シンデレラ城」へようこそ――白亜のノイシュヴァンシュタイン城


ロマンチック街道の終着地、ルートヴィヒ2世が夢見た世界

絶景!マリエン橋から眺めるノイシュヴァンシュタイン城。下を見ると足ががくがくするけどこの景色はいつまでも見ていたい 絶景!マリエン橋から眺めるノイシュヴァンシュタイン城。下を見ると足ががくがくするけどこの景色はいつまでも見ていたい

ノイシュヴァンシュタイン城(Schloss Neuschwanstein)は、17世紀バイエルン国王ルートヴィヒ2世(Koenig Ludwig II)によって建てられました。ルートヴィヒ2世は、生涯結婚せず孤独な人生を送ったと言われていますが、実は同性愛者で主治医とデキていたのでは?という説もあります(お城近くの湖で彼と主治医の遺体が発見されていてこれも心中ではないかという説もあります)。若くしてバイエルン国王になったルートヴィヒ2世は、政治には全く興味を示さずお城を造ることに夢中になっていたようです。その集大成といえるのがここ、ノイシュヴァンシュタイン城!! 17年の歳月と膨大な国費を費やしたこのお城には彼の夢全てが詰まっているのです。

東京ディズニーランド・シンデレラ城のモデルになったお城

ノイシュヴァンシュタイン城からは向かいのホーエンシュヴァンガウ城も見える。眼下に広がるのはアルプ湖。時間があったらアルプ湖周辺も散策してみたい ノイシュヴァンシュタイン城からは向かいのホーエンシュヴァンガウ城も見える。眼下に広がるのはアルプ湖。時間があったらアルプ湖周辺も散策してみたい

その後、バイエルン王国の財政は傾き(ルートヴィヒ2世が政治をほったらかしてお城ばかり造っていたせい?!)やがて衰退していきます。ところが時を経て21世紀、現在のバイエルンは彼が遺した麗美な観光資源・ノイシュヴァンシュタイン城のおかげで潤っているという何とも皮肉なお話ですね(笑)。
さて、このお城みなさんどこかで目にしたことあるような気がしませんか? そうなんです! 東京ディズニーランドの「シンデレラ城」のモデルとなったお城なんです。本物のシンデレラ城のは、ディズニーランドと違って周りが壮大な自然に囲まれています。ここはもうアルプスなんですね。

オススメ絶景スポットをこっそり教えます!!

ノイシュヴァンシュタイン城の中庭。こんなに近くで見てもまるでオモチャのようなかわいさ&美しさ。夢の世界に飛び込んだみたい ノイシュヴァンシュタイン城の中庭。こんなに近くで見てもまるでオモチャのようなかわいさ&美しさ。夢の世界に飛び込んだみたい

では、アルプスの山々に突然ぽつんと現れるノイシュヴァンシュタイン城の絶景ポイントを伝授しましょう。まず、マリエン橋(Marienbruecke)。お城へと続く山道を上がっていくと右に入る道があります。標識に従って進んで下さい。マリエン橋は足もすくむような高いところにあるのでちょっと勇気がいるかもしれませんが、幸いつり橋ではありませんのでご安心を!このマリエン橋から眺めるノイシュヴァンシュタイン城が本当にきれいなんです。きれいすぎてオモチャみたいに見えます(笑)。どうやったらこんなとこにお城を造れるんだろうと思ってしまうほど。続いてのオススメスポットはお城のふもとにあるアルプ湖周辺の散策です。夏なら思い切って泳いでみるのもいいかも。秋はやはり紅葉ですね。アルプスの山々が美しく赤く染まります。冬、何といっても雪景色! ここまでくるともう絵葉書の世界のようです。

ノイシュヴァンシュタイン城とルートヴィヒ2世の音楽家ワーグナー

向かいに建つホーエンシュヴァンガウ城。ルートヴィヒ2世の父が建てたお城は、ノイシュヴァンシュタイン城の父親的存在?! 向かいに建つホーエンシュヴァンガウ城。ルートヴィヒ2世の父が建てたお城は、ノイシュヴァンシュタイン城の父親的存在?!

さて、生前のルートヴィヒ2世は、ドイツの作曲家リヒャルト・ワーグナー(Richard Wagner)の音楽とオペラにハマり、「ノイシュヴァンシュタイン城」という名もワーグナーのオペラの中の白鳥伝説に由来しているそうです。(ノイ:新しい、シュヴァン:白鳥、シュタイン:石)いくつものオペラの場面を城内の壁画に描かせたり、ルートヴィヒ2世が子供時代を過ごし、ノイシュヴァンシュタイン城建設中にはここから進行状況を見ていたというホーエンシュヴァンガウ城(Schloss Hohenschwangau)には、ワーグナーが演奏したピアノが置かれている音楽室もあります。ホーエンシュヴァンガウ城は、ノイシュヴァンシュタイン城のお向かいの山に建つお城なのでセットで見学すると楽しいですよ。

【関連情報】

■ ノイシュヴァンシュタイン城
住所:Neuschwansteinstr. 20 87645 Schwangau 
アクセス:フュッセン(Fuessen)駅からバスで約10分またはヨーロッパバス
電話番号:+49(0)8632 939880
URL:www.neuschwanstein.de(ドイツ語・英語)
開館時間:4−9月:09:00−18:00 10−3月:10:00−16:00
休館日:12月24,25,31日、1月1日、カーニバルの火曜日(毎年変わる)
入館料:大人9,00ユーロ(約1500円)、学生8,00ユーロ
その他:ホーエンシュヴァンガウ城とのセットチケットもあり。オンラインでチケットを予約しておくと見学がスムーズです。www.hohenschwangau.de/ticketcenter.0.html(ドイツ語・英語)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/10/12)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索