page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・フュッセン(ロマンチック街道)・世界遺産の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

まるで絵本の世界!世界遺産ヴィース教会とオーバーアマガウ村


ヨーロッパで最も美しい教会のひとつ、ヴィース教会

周りは見渡す限り緑、小高い丘にぽつんと建つヴィース教会 周りは見渡す限り緑、小高い丘にぽつんと建つヴィース教会

大草原にぽつんと建つ白い教会、ユネスコ世界文化遺産に登録されているヴィース教会(Wieskirche)です。外観はとてもシンプルで、本当にここが有名な教会なのかなってちょっと心配になるくらいですが、実はここ、中がすごいんです!!扉を開けると目に飛び込んでくる豪華なロココ調の装飾にビックリします。特に天井は必見。一面に描かれた天井画が自分を包んでくれているようななんか優しい気持ちになります。そして光の差す視線の先には……

声もでないほど美しい内部の装飾と奇跡のキリスト像

シンプルな外観からは想像できない華麗な装飾。美しい天井を見上げすぎて首が痛くなるほど(笑) シンプルな外観からは想像できない華麗な装飾。美しい天井を見上げすぎて首が痛くなるほど(笑)

「鞭打たれる姿のキリスト像」が主祭壇の奥に安置されています。18世紀、町の修道院で放置されていたこの像を農婦マリアが引き取って祈りを捧げると、なんとこのキリスト像が涙を流したという奇跡が起こったそうなんです。そして、このキリスト像のためにヴィース教会が建てられたという経緯があります。今日でも、この奇跡のキリスト像に祈りを捧げに多くの人が訪れます。日曜日の午前中はミサを行っているので、たまたまこの時に訪れた方は邪魔にならないよう配慮しましょう。さて、ヴィース教会の周りは本当に何もありません!でもまたそこがポイントなんですよねぇ。もし時間が充分あれば、大草原を少し散歩してみてください。教会の天井画のあとに緑に包まれて、見も心もリフレッシュ!!

おうちの壁にいろんな絵が!とってもかわいらしいオーバーアマガウ村

「赤ずきんちゃん」のお話が描かれたおうち。普通の民家なのではしゃぎすぎて迷惑かけないよう心がけましょう 「赤ずきんちゃん」のお話が描かれたおうち。普通の民家なのではしゃぎすぎて迷惑かけないよう心がけましょう

さて、ミュンヘンから電車で約2時間のところにオーバーアマガウという小さな村があります(フュッセンからもバスが出ていますのでチェックしてみてください)。この村は10年に1度村人総出で「キリスト受難劇」を上演することで有名になった村です。ここは、村の家々に美しいフレスコ画が描かれていてとてもかわいいっ!村自体は小さくてすぐにひと回りしてしまうほどなので、じっくりひとつひとつおうちに描かれた絵を見て回るのもいいでしょう。

おうちの絵は、メルヘンのお話でした!まるで絵本の世界

「ヘンゼルとグレーテル」のお話が描かれたおうち。赤ずきんちゃんの近くにあります 「ヘンゼルとグレーテル」のお話が描かれたおうち。赤ずきんちゃんの近くにあります

村の中心部から少し離れたエッタール通り(Ettalerstrasse)おうちには、メルヘンのお話が描かれています。村から行くと最初に見つかるのは「赤ずきんちゃん」のおうち。それからその向かいあたりに「ヘンゼルとグレーテル」のおうちがあります。窓ごとにストーリーが描かれていて、まるで大きな絵本のようです。でもすごいのは、これらのおうちは特別な建物じゃなく今でも一般人が住んでいる普通のおうちだということ。内部をむやみに覘いたり、はしゃいだりするのは遠慮しましょう。でも本当にかわいいおうちで、描かれているフレスコ画も芸術的にも素晴らしいものなので写真1枚くらいはパチリと撮りたいですよね。近所迷惑にならない程度に観光を満喫してくださいね!!

【関連情報】

■ ヴィース教会(Pfarramt Wieskirche)
住所:Wies12,86989,Steingaden
アクセス:北行きのヨーロッパバス、もしくはフュッセンからバスで約1時間
電話番号:(+49)-(0)-8862-932930
URL:http://www.wieskirche.de/(日本語・英語・ドイツ語)
開館時間:夏季08:00−19:00、冬季08:00−17:00(日曜日の午前中はミサを行っているので、その時間は見学を待ちましょう)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/10/19)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索