page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ドイツグルメガイド

ドイツのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

ドイツ料理の特徴は、保存食品が発達しており毎日の食事でもよく食べられている。ドイツの代名詞ともいえるソーセージ(ドイツ語: ヴルスト)は長い伝統を持ち、数百のご当地バリエーション、種類は1500以上もあるという。グルメ通なら地ビールと一緒に味わおう。また、あまり知られてないがライ麦入りのドイツパンやスイーツ類も美味。レストランで食事する時間がない時や、街歩きの途中に小腹が空いたら、サンドイッチや焼きソーセージを売る「インビス」と呼ばれる屋台のスタンドが便利。(2015年編集部調べ)


ドイツの食事のマナー

ドイツ特有の習慣は特になく、一般的なテーブルマナーを守っていれば問題はない。基本的なことだが、スープや飲み物は音をたててすすらないこと、またレストランでは大声で話したりせず、ウェイターを呼ぶときは手をあげるかアイコンタクトで合図を送るとよい。水は有料で注文しないと出て来ないので必要ならミネラルウォーターを注文しよう、炭酸ガス入りとなしのものがある。またドイツでは禁煙法が施行されており、飲食店では原則禁煙。屋外のテラスやビアガーデンなどでは喫煙できる場合もあるので確認しよう。


現地ガイド発!ドイツのグルメ・料理最新情報

2020/03/05 グルメ

追求!「ダンプフヌーデルのウリ」の本当の魅力

ドイツ旅行イメージ-ここのダンプヌーデルは天下一品。それは誰もが認めること。でも、それしか知られていないのはちょっと悲しい。 ここのダンプヌーデルは天下一品。それは誰もが認めること。でも、それしか知られていないのはちょっと悲しい。

ダンプヌーデルで有名なお店。ただ巷の日本語の情報ではそれ以上知ることは不可能。なのでもう少し追求してみることにしました。ダンプヌーデルとは、イースト生地をミルクで蒸した、バニラソースをたっぷりかけたもの。店主のウリさんは、チェコ北西部にある日本人にも人気の温泉地カルロヴィ・ヴァリの出身。ウリさんにお話を伺うことが出来ました。2020年5月5日でちょうど開店45周年だそうです。水曜日から日曜日までの営業を、1日も欠かしたことがないというのは驚きです。とても魅力的に思ったのは、オーバープファルツ県の昔ながらの料理を提供する数少ない(または…続きを見る



ドイツのグルメスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ドイツグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるドイツの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ドイツのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!