page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・ハンブルク・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

水鳥たちの憩いの場を眺めながらヨーロッパブランドを購入 ハンブルクで楽しむショッピング


掲載日:2010/02/25 テーマ:観光地・名所 行き先: ドイツ / ハンブルク

タグ: ショッピング ブランド 美しい


ハンブルクはドイツファッション発祥の地

真っ白なアーチが美しいアルスターアルカーデン 真っ白なアーチが美しいアルスターアルカーデン

ジル・サンダーをはじめラガーフェルト、ヨープなど、世界的なデザイナーを生み出した町ハンブルク。ファッション性の高さではドイツの中でトップの座を守り続けている。ハンブルクはショッピングの町。かつてショッピングと言えば市庁舎と中央駅の間が中心だった。伝統のあるメンケベルク通りやシュピターラー通り、その二つの通りがぶつかるゲルハルト中央市場広場が主流だった。この辺りは今日でも観光客や地元の人たちで常ににぎやかである。しかしお洒落なハンブルクっ子たちが買い物を楽しんでいるのは市庁舎前広場からゲンゼマルクト広場の間に広がるショッピングエリアである。

美しいアーケードの下はショッピング街

シンプルで品の良いジル・サンダー店 シンプルで品の良いジル・サンダー店

市庁舎前広場の前から「内アルスター湖」に向かってアーチを描きながら真っ白なアーケードが続く。「アルスターアルカーデン」と呼ばれるこのアーケードの前には運河の様な堀があり、水鳥たちの憩いの場になっている。アルスターアルカーデンには堀に沿ってカフェのテーブルが並び、リバーサイドの席で人々はのんびりと休息をとる。カフェだけなく、アルスターアルカーデンにはジュエリーショップやセンスの良いファッション雑貨の店があり、ウィンドウショッピングを楽しむ人たちの姿も見られる。この運河の様な堀は町を防御するためアルスター湖から港へ向かって中世に造られたもので、市庁舎前広場から少し先にもう一つある。

ヨーロッパの一流ブランド店が軒を連ねる

ブルガリも立派に店を構えている ブルガリも立派に店を構えている

これら2本の防御堀は今日アルスター・フレートと呼ばれ、旧市街の真ん中に美しい景観を作り出している。フレートの間にあるかつての堤防跡地ノイアー・ヴァル周辺はハンブルクの高級ショッピングエリアになっている。ここにはヨーロッパ各国のブランド店が集まっている。ルイ・ヴィトン、エルメス、アルマーニ、マックス・マーラーなどなど。これらは大きな店構え、豊富な品揃えで外国人観光客からも人気がある。フランスやイタリアのブランド品を買いに来た旅行者たちは、パリやミラノの本店よりも品が豊富と喜ぶ。観光客でごった返す本店ではゆっくり品物を吟味することもできない。ハンブルクの店なら店員から丁寧な扱いを受けて優雅な気分に浸れる。

ドイツのブランドも集まっているノイアー・ヴァル通り

ドイツはブランド文具の老舗が多い ドイツはブランド文具の老舗が多い

外国のファッションブランド店と並んで、ドイツブランドも負けてはいない。世界的な人気ブランドのジル・サンダー、ヨープ、アイグナー、ゴールド・プファイル。そして万年質のモンブラン、文具のファーバー・カステルなど、ファッション以外でもドイツの一流品専門店が通りに並んでいる。また、ノイアー・ヴァル周辺には素敵なパサージュがたくさんあるので少しカジュアルなファッションやアクセサリー、雑貨を探すならパサージュを覗いてみるとよいであろう。世界の一流ブランド品はEU加盟諸国の間では値段も同じなので、品揃えの整ったハンブルクでゆったり買い物を楽しもう。

■アクセス
ノイアー・ヴァルへは地下鉄3号線のラートハウスRathaus、Sバーン1号線および3号線のシュタットハウスブリュッケStadthausbruckeで下車、徒歩2〜3分

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/02/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索