ハーメルン旅行・ハーメルン観光徹底ガイド

ハーメルン旅行・ハーメルン観光徹底ガイド


ハーメルン旅行・観光の見どころ・観光情報

ハーメルンはドイツ北部ニーダーザクセン州にある小さな町。13世紀にこの町で起こったとされる『ハーメルンのネズミ捕り男』伝説で世界的に知られており、グリム童話ゆかりの地を結んだメルヘン街道の町のひとつだ。ここではこの伝説の足跡をたどるのが観光のハイライトで、伝説を伝える碑文や銅像が町のあちらこちらに見られる。もっと詳しく知りたければハーメルン博物館へ。マルクト広場近くの「結婚式の家」には、伝説をテーマにした仕掛け時計があり、日に3回時を告げながら動く。また5月中旬〜9月中旬の毎日曜日には、仕掛け時計の下で市民たちが伝説を演じる無料の野外劇も行われる。レストランには「ネズミのしっぽ」なる名物料理もあり、不思議な伝説に思いを馳せながら味わってみたい。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


ハーメルンの旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
ドイツ語 EUR 約12.5時間 約-8時間

ハーメルン旅行・観光の選び方

ベルリンを起点にした北ドイツの周遊ツアーで訪れるのがおすすめ

ハーメルンを訪れるツアーは、フランクフルトを起点にメルヘン街道のカッセル、ハン・ミュンデン、ブレーメンなどの町を訪ねていくコースや、ベルリンから鉄道を使って行くプランなどがある。ツアー期間は8日間程度で、ハーメルン伝説の野外劇が行われる5月中旬〜9月中旬の間に催行されることが多い。お土産には硬く焼いたパンで出来た可愛らしいネズミが一番人気。食べることはできないが旅の記念に持ち帰って飾りたい。ネズミ男が滞在したと言われるレストランでは「ネズミのしっぽ」というメニューがあり、記念に味わってみてもいいだろう。ちなみに豚肉料理なのでご安心を。(2016年9月編集部調べ)


ハーメルン観光のこだわりポイント

ヴェーザー川下り船で観光
ハン・ミュンデンからヴェーザー川下りの船が出ている。全区間は時間がかかるので一部乗船がおすすめ。
ネズミ捕り男の町を知る美術・博物館
ハーメルン博物館には、ネズミ捕り男に関する資料や街の歴史を知るための展示物がたくさん。
小さな町でのんびり過ごすフリープラン
のんびり過ごしたい人には、小さなヴェルダー島や、市内にある森では散歩するのがおすすめ。

現地ガイド発!ハーメルンの観光最新情報

2011/03/05 観光地・名所

一度は泊まりたい、ネズミ捕り男の伝説で有名なハーメルン

ハーメルン旅行イメージ-オスター通りに立つネズミ捕り男の銅像 オスター通りに立つネズミ捕り男の銅像

『ハーメルンのネズミ捕り男』伝説で有名な町、ハーメルン。北ドイツのニーダーザクセン州、ハノーファーから普通電車で40分歩ほどのところにある。どんな話だっけ?と、うる覚えの方にあらすじを紹介。「むかしハーメルンの町でネズミが繁殖し、民家を荒らしまわっていた。そこへ男が現れ、ネズミを退治してあげよう、と言った。町の人々は報酬を約束してネズミ退治を頼む。男が笛を吹くと町中のネズミが家から出てきて男の後を追い、川へ連れ込まれて溺れ死んだ。ところが町の人々は約束の報酬を与えなかった。この仕打ちに怒った男は、今度は町中の子どもたちを笛の音でおびき出し、子どもたちを連れて町から出て行った。…続きを見る



ハーメルン人気の旅行


最安料金万円

合算 目安 16.94万円17.94万円
旅行代金: 16.5017.50万円
燃油目安: 0.44万円
8日間
東京発

ハーメルン ツアー

魔女伝説の聖地 ハルツの森・SL乗車と☆グリム童話の世界メルヘン街道周遊☆ベルリン訪問 とっておきのドイツの旅

ホテル:ホテル・ヨーロッパ・シティ(ベルリン)、…
航空会社:KLMオランダ航空 指定

日程表を見る

●ハルツの森、美しきゴスラー、ヴェルニゲローデ訪問●【魔女伝説のブロッケン山】へ本格的なSLで!!●メルヘン街道の町や、ベルリンにも訪問●激動するドイツの現代史の象徴ベルリンに2泊●美しき【世界遺…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ハーメルン旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、ハーメルン観光情報が満載。
ハーメルン旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。