世界遺産「アーヘンの大聖堂(アーヘン)」の詳細情報

ドイツの世界遺産・名所ガイド

Aachen Cathedral

アーヘンの大聖堂

名称:アーヘンの大聖堂(ドイツ
英語名称:Aachen Cathedral
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1978年

カロリング・ルネサンスを象徴する建物

ドイツ西部、ベルギーとオランダの国境に近接するアーヘンは、古代ローマ帝国の時代から温泉地として知られた街。8世紀末にはフランク王国のカール大帝が王宮を置き、カロリング朝の首都的存在となった。世界遺産である大聖堂は、この時代に造られた宮廷礼拝堂が起源。聖堂の頭上には17世紀に据えられたバロック式の円蓋が広がり、また15世紀初めに加わったゴシック様式の内陣も見事な壮麗な建築物。カロリング・ルネサンスの象徴ともいわれ、カロリング朝時代の青銅製の扉や柵が現存する唯一の建物でもある。アーヘンに生まれ、広く西ヨーロッパを統一した名帝カール。ヨーロッパの父と呼ばれた男はこの大聖堂に埋葬され、現在も眠っている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!ドイツの世界遺産最新情報

2014/07/01 世界遺産

アザラシの保護施設がある北海沿岸の町ノルデン

ドイツ旅行イメージ-北海でのんびり甲羅干しをするアザラシたち 北海でのんびり甲羅干しをするアザラシたち

 北ドイツのニーダーザクセン州はハノーファーを州都に、ツェレ、リューネブルク、ゴスラーなどの観光名所が点在している。日本では「メルヘン街道」や「古き塩の道」など、有名な観光街道があることでも知られている。ところが北西部の東フリースラントはあまり知られていない。北海に面した北ドイツはフリースラント地方と呼ばれ、そのうちニーダーザクセン州は東フリースラント、シュレスヴィヒ・ホルシュタイン州は北フリースラントと呼ばれている。この2つの州にまたがる北海沿岸には干潟が広がり、ワッデン海(Wattenmeer干潟の海)として世界自然遺産に登録されている。この干潟はアザラシの生息地。潮が引いて海の中に砂地が…続きを見る



「アーヘン」を含むツアー一覧


最安料金万円

合算 14.99万円15.99万円
旅行代金: 14.9915.99万円
燃油:旅行代金に含まれています
7日間
羽田発

ドイツ ツアー

‐ (羽田発)JTBお買い得旅 4つの世界遺産とノイシュバンシュタイン城を訪れる ドイツハイライト

ホテル:Bグレードホテル (部屋指定なし)(リュ…
航空会社:ルフトハンザ ドイツ航空 指定

日程表を見る

...間/180km) 午後:≪世界遺産≫アーヘン大聖堂観光 ロマネスク様式とゴシ......体となった美しい≪世界遺産≫アーヘン大聖堂(入場)にご案内します <...

旅行会社/ブランド:JTBお買得旅


世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ドイツの世界遺産「アーヘンの大聖堂」についてご紹介します。アーヘンの大聖堂の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。