page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ドイツの世界遺産・名所ガイド

Zollverein Coal Mine Industrial Complex in Essen

エッセンのツォルフェライン炭坑業遺産群

名称:エッセンのツォルフェライン炭坑業遺産群(ドイツ
英語名称:Zollverein Coal Mine Industrial Complex in Essen
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:2001年

ドイツ重工業の発展に寄与した炭坑業遺産群

ドイツ北西部に位置するエッセンの炭鉱施設。19世紀半ばに炭鉱群が合併したツォルフェライン(ドイツ関税同盟)炭鉱と呼ばれる組織。炭鉱業は1847年に始められ、20世紀にはドイツ最大の産出量となり、さらに世界最大までになった。1932年に開かれたバウハウス様式の第12採掘坑は、モダニズム建築で優れた機能と美しさが追求され、建築物としての評価も高い。しかし主な燃料が石油に移り変わると、エッセンの町も衰退。1980年代には炭鉱は閉山し、コークス工場は1993年に閉鎖となる。1986年に産業遺産として保護され、一部の炭鉱は改装された。公開されている炭坑設備のうち、第12炭坑のボイラー棟は、州立デザインセンターとして機能している。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!ドイツの世界遺産最新情報

2019/06/17 世界遺産

ポツダムには知られざる世界遺産がまだまだある

ドイツ旅行イメージ-小山の上に突然現れる立派なベルヴェデーレ・プフィンクストベルク城 小山の上に突然現れる立派なベルヴェデーレ・プフィンクストベルク城

ポツダムの観光と言えばサンスーシ宮殿や、ポツダム宣言が行われたツェツィーリエンホーフ宮殿あたりではないだろうか。ベルリンよりも古いブランデンブルク門や赤レンガの家並が続くオランダ地区も最近は有名になってきた。ところがポツダムには意外と知られていない見所が色々ある。今回はメジャーな観光名所は外し、敢えて穴場のスポットを紹介しよう。まずはポツダム旧市街の北にあるプフィンクストベルクへ上ってみよう。ベルク(山)といっても76mの丘で、ちょっとしたハイキング。そこにプロイセン国王フリードリヒ・ヴィルヘルム四世が建てたベルヴェデーレ・プフィンクストベルク城がある。建築家カール・フリードリヒ・シンケルを起…続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ドイツの世界遺産「エッセンのツォルフェライン炭坑業遺産群」についてご紹介します。エッセンのツォルフェライン炭坑業遺産群の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。