page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・カッセル・憧れホテルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

メルヘン街道マールブルクで見つけた!また泊まりたくなる居心地満点の豪華ホテル


掲載日:2018/05/26 テーマ:憧れホテル 行き先: ドイツ / カッセル

タグ: グルメ スピリチュアル 一度は行きたい 憧れ 癒し


メルヘン街道の街マールブルク

スイートルーム寝室 各部屋に飾られた写真は米国映画俳優のモチーフが多い スイートルーム寝室 各部屋に飾られた写真は米国映画俳優のモチーフが多い

マールブルクは、グリム兄弟が法学を学んだ名門大学のある人口7万人ほどの大学都市。旧市街は石畳の坂道や迷路のように網羅する路地が多く、歴史的な木組みの家屋がひしめき合っている。メルヘン街道の中心地カッセルからアクセスしやすいこの街は童話ファンにも根強い人気を博し、まるで絵本に出てくるような街並みが特徴だ。この街の観光ハイライトは2本の尖塔が目印の聖エリザベート教会。13世紀中頃、テューリンゲン方伯に嫁いだハンガリー王女エリザベートは夫の死後、居住地ヴァルトブルク城を追放された。その彼女に手を差し伸べたのがこの街の修道士だった。。社会奉仕をライフワークとしたエリザベートはここで病院を開設し、病人や貧者を支援した。わずか24歳で死去した彼女の功績をたたえて、教会はエリザベートの墓所に建てられた。

夜でも安心、駅至近の豪華な高級5星ホテル

客室に続く廊下はまるで美術館のような華やかさだ 客室に続く廊下はまるで美術館のような華やかさだ

この街で是非泊まってみたいのがホテルヴィラ・ヴィータ・ローゼンパークだ。中央駅からラーン川沿いの並木道を歩くこと5分、中州にある豪華なホテルに到着する。まず圧倒されるのは、ニューヨークやベルリンなど大都市に匹敵する贅沢さと評判の正面玄関と吹き抜けのホールだ。館内は、モダンなインテリアで統一されており、ホテルオーナー夫人が大好きだったというバラのデコレーションがあちこちに施されている。絨毯の敷き詰められた廊下の両側には絵画が展示されており、まるでここは美術館?と錯覚しそうなほど重厚な趣きでそのビジュアル感に息をのむほどだ。また、ホテル周辺にはアイスクリーム店、すしレストラン、高級特選食料品店など直営店もあるので立ち寄ってみたい。

ストレス解消に最高 充実したスパエリアで至福の時を過ごす

スパエリアのプール。旅の疲れを広大なスパで癒したい スパエリアのプール。旅の疲れを広大なスパで癒したい

2012年に全面改修された客室は、シングル、ダブル、スイート、アパートメントを提供。部屋ごとに異なる絵画や写真、デコレーションなどがなされ、心憎いほどバランスの取れた空間を醸し出している。館内施設は、会議室、フィットネスエリア、レストランやバーなど、どこをとっても凝ったデザインやこだわりが随所にみられる。中でもスパエリアは、1000平方メートルと広大。プール、サウナ、フィットネスコーナーが完備しており、仕事が終わってから立ち寄るビジネスパーソンにも大好評。サウナの後は雪を敷き詰めたキャビネットでリラックスしよう。水風呂の代わりに設置された室温マイナス10度のキャビネは、このホテルならではのサービスだ。人気のマッサージやコスメで心地よい安らぎの時間を過ごせば、日常のストレスも解消すること間違いなしだ。

質の高い料理とワインに舌鼓

ホテル全体がイタリアンタッチ。ローゼンパークレストランもイタリアを基調にしている。右側のドアからテラスに通じる ホテル全体がイタリアンタッチ。ローゼンパークレストランもイタリアを基調にしている。右側のドアからテラスに通じる

ホテル内にはレストランが2か所、そしてバーとワインセラーやカフェがある。人気があるのは、イタリアン料理を中心に提供する「ローゼンパークレストラン」だ。ランチビュッフェのお薦めは、窒焼きビザ。イタリア人シェフが心を込めて焼くピザは後を引く逸品だ。種類豊富な新鮮なサラダやとろけるようにジューシーなステーキ、食指をそそるデザートなど目移りしてしまい、ついつい取り皿が山盛りになってしまう。ドイツ国内をはじめ、オーストリアやポルトガルでもホテル経営を手掛けるオーナーのコンセプトは地産地消だ。地元の食材を用いた料理をはじめ、自家醸造ワインも豊富に揃えている。香料やワイン、朝食時のジャムなどお気に入りの一品が見つかったら、ホテル直営高級特選食品店で入手できるので、お土産としても重宝するだろう。

データ

スパエリア休憩室ではフレッシュジュースや果物が無料で提供されている。壁にはバラのモチーフが描かれている スパエリア休憩室ではフレッシュジュースや果物が無料で提供されている。壁にはバラのモチーフが描かれている

ヴィラ・ヴィータローゼンパーク(VILA VITA Rosenpark)https://www.rosenpark.com/de/
住所:Anneliese Pohl Allee 7-17, 35037 Marburg
電話番号+49 (0)6421 6005 0
客室数:194
宿泊料:大人2人ダブルルーム134〜188ユーロ
無料WiFi

ローゼンパークレストラン 季節ごとにメニューが一部変わる
 朝食バイキング:6時〜10時 1人18ユーロ 
 ランチタイム: 12時〜14時30分 (月・火・水は休業)ビュッフェ39ユーロ、アラカルトもあり
 ディナー:18時〜22時 (水曜日は休業)

スパエリア
 料金:宿泊客無料。スパのみ利用客1日28ユーロ
 オープン:月〜土7時〜22時・日・7時〜21時 
 サウナ:月〜金12時〜22時。土・日10時〜21時

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/05/26)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索