page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ドイツ・コンスタンツ・観光地・名所の現地ガイド記事

RSS

海外現地発ガイド通信

広さは東京ディズ二―ランドの2倍!欧州最大のテーマパーク「ヨーロッパパーク」で楽しむ夏

掲載日:2018/07/16 テーマ:観光地・名所 行き先: ドイツ / コンスタンツ ライター:シュピッツナーゲル典子

タグ: たのしい テーマパーク 一度は行きたい 子供にオススメ



ABガイド:シュピッツナーゲル典子

【ドイツのABガイド】 シュピッツナーゲル典子
全ガイドを見る
ドイツ(ハイデルベルク近郊)在住。ライター。ドイツの観光名所や文化、古城や食などあまり知られていないスポットを中心に紹介。見本市や市場リサーチの通訳、TV番組コーディネーター。ビジネスや医療、書籍業界など多くの著名人との対談や取材も。在住者ならではのホットな情報をお伝えします。

ドイツ語ではオイロパパークと呼びます。入口でパークマスコットのネズミと記念写真を撮る人が絶えませ ドイツ語ではオイロパパークと呼びます。入口でパークマスコットのネズミと記念写真を撮る人が絶えませ

外国人に大人気!欧州最大のテーマパーク

ドイツ観光局によるアンケート「外国人が選ぶドイツの人気観光スポットのトップ100」で毎年トップ3に選出されるヨーロッパパークは欧州最大のテーマパーク(2017年は2位)。黒い森地方のフライブルク近郊の街ルストにあるこのパークの人気の秘密は、欧州の各都市がミニチュアで再現されていること、そしてその国ならではの料理やアトラクションが楽しめることだ。1日で欧州巡りが体感できるとあってドイツだけでなく国境近くのフランスをはじめ、スイスやオランダ、イタリアなどからの客も惹きつけている。パーク内で休暇を過ごす家族や週末を利用しておじいちゃんおばあちゃんと孫のプチ旅行、誕生日のプレゼントなど利用方法は様々。敷地内にはパーク付属のホテルもあるので帰宅時間を気にせず心おきなく楽しめるのもうれしい。

 

ポセイドンは水しぶきを浴びることを覚悟で乗ります ポセイドンは水しぶきを浴びることを覚悟で乗ります

面積は東京ディズ二ーランドの2倍 18のテーマエリアで遊ぶ

園内は18のエリアがあり、100以上のショーやアトラクション が随時開催されている。欧州の国々をテーマとした15のエリアでは、ドイツ、イギリス、ロシア、スカンジナビア、ギリシャなど、その国ならではの乗り物や展示、料理や土産品があり、まるで現地のいるかのような気分になるほど充実した演出だ。この他には子供専用、グリム童話、冒険の3エリアを提供。面積95ヘクタール超の敷地は東京ディズ二―ランドの2倍に及ぶ。例えば、ギリシャエリアのメインアトラクションは、ウォータージェットコースター「ポセイドン」。空と海の間を走行するスリルを味わってみたいと、いつも行列が絶えない場所だ。待ち時間は、周辺の風景を背景に記念写真を忘れずに撮ろう。「実際に現地を訪問したといっても疑われないはず!」と記念写真を撮る客の歓声があちこちから聞こえてくる。ロシアでは回転や前後走行で客を沸かす迫力満点のジェットコースター「ユーロ・ミル」に圧倒されるだろう。さらに「ミル宇宙ステーション」で星空への旅を体感するのはいかがか。フランスでは最大時速130キロメートルの「シルバースター」がお薦め。

 

スペインエリアで民族衣装を着た女性がお出迎えでしてくれました スペインエリアで民族衣装を着た女性がお出迎えでしてくれました

パーク内に4つ星ホテルとキャンピング場も完備

1日パークで遊び、食べ、そして歩き回って疲れたら、敷地内のホテルに泊まってみるのもいいだろう。ホテルリゾートエリアには4つ星ホテルが5棟あり、プールや子供プレイ場、レストランやバー、大人に人気のスパも完備している。これらホテルはパークと同じくテーマ別に提供されているのもユニークだ。ポルトガルの修道院をモチーフとしたホテル、米国東海岸やスペイン風、イタリア風とどれをとってもその凝りようには目を見張るほど。レストランやカフェに立ち寄った際、次回訪問時に泊まってみたいと伝えホテル内を見学させてもらうのもいいだろう。その他、キャンピングカー利用客に好評の駐車場付きでシャワーやキッチン共有のキャンプ場、さらにカウボーイ気分を満喫するテントリゾート地もあり、普段とは違った宿泊施設を体験できる。パーク内のモノレールを利用すれば、ホテルまで直行できるのも心強い。今のところ走行区間はごく一部だが、ドイツエリア発、ギリシャ駅、スペイン駅、そしてホテルリゾートを結んでいる。

 

米国カントリーバーで演奏を聴きながら夕食を楽しむのはいかが 米国カントリーバーで演奏を聴きながら夕食を楽しむのはいかが

米国旅行で感動したテーマパークを再現

パークとホテル経営者フランツ・マック氏は1972年、息子とアメリカ旅行をした時、現地のテーマパークに感動した。そしてドイツにもパークをつくろうと考え、試行錯誤の末1975年7月、ヨーロッパパークを創設した。パーク経営には果たしてうまくいくのかどうか多くの懸念の声が上がったが初年、25万人の入場客、さらに翌年は70万人と好調な滑り出しを遂げ、2017年には560万人以上にも成長した。最新のアトラクションは昨年に完成した空飛ぶ劇場ヴォレタリウム」。3階建ての円形空間に座ると、足元が空中に浮き、空の旅が始まる。夜のパリを皮切りにスイスのマッターホルン上空を経てストラスブールなど10スポットを空から眺めて、最終地点ヨーロッパパークに到着する。2019年には更なる新プロジェクトが完成する予定といい、話題の絶えないパークだ。

 

スリル満点のジェットコースターは人気の的です スリル満点のジェットコースターは人気の的です

データ

ヨーロッパパーク(Europa-Park GmbH Co Mack KG)
https://www.europapark.de/de 
住所:Europa-Park-Strasse 2
77977 Rust bei Freiburg
インフォホットライン :+49( 0)7822 77-6688
チケットホットライン : +49(0)7822 77-6697

入場料金(アトラクション料金込み):
1日・3歳以下無料、4・11歳42,50ユーロ (誕生日の子供12歳まで無料)   大人 49,50 ユーロ

営業時間: 夏(3月24日から11月4日)9時から6時 
冬(11月24日から2019年1月6日、1月12日、13日)11時から7時
パーク内特別イベント時の営業時間は変則する

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/07/16)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事